トラベル三脚を使って脱初心者!!世界を旅するプロカメラマンが教えるカメラ上達のコツ

 

 

出典はExpertVagabondoより

 

 

わたしは常々、みんなが軽くて便利な
トラベル三脚をもっと使うように
なったらいいのにな、と感じています。

三脚はカメラをより
しっかりガッチリくっきりドキドキ
固定してくれますから。

 

 

 

 

 

 

 



9年連続1億円を稼ぎ出している
プロトレーダーイサム氏の最新作!


1日平均利確金額
+70933円(2018年6月時点)



9年連続1億円を稼いだ
プロのロジックを完全再現!

会員実績勝率91.8%あり

1日平均+70933円の利益実績

月利100%(証拠金2倍)
達成実績あり(※画像あり)

どこにいてもスマホで確認
スマホでトレード!

志願者117名全員利益が増えた!

一目でエントリーと
決済ポイントが簡単にわかる

張り付き不要!チャンス発生を
タイムリーにメールにお知らせ



などなど
特典やメリットなどは書ききれませんが、


極めつけは30万円稼げなかったら
返金保証という徹底ぶり



今だけもらえる7大特典も
お見逃しなく!!

期間限定無料キャンペーン中!!

 

 

 

 

 

 

 



 

カメラをしっかり固定できれば、
写真の構図、露出の補正、
フォーカスポイントもより
完璧なものにできますし、

この場所でどんな素晴らしい写真が
撮れるだろうか?とイメージすることに
より集中することができるのです。

 

 

三脚で固定されているという前提であれば、
HDR合成や深度合成、パノラマ撮影など
撮影の幅も拡がります。

 

シャッタースピードを遅く設定して、
滝や暗い場所、星空などなど、手ブレの
心配をすることなく撮ることもできます。

ISOの設定もセンサーノイズを抑えるため
低い値のままでイケます。

三脚を使えば、マニュアル撮影での
選択肢が驚くほど広がるのです。

 

 

 

とは言へわたしは、
いつでもどこまでも誰とでも、
三脚を引きずっていけと
言っているわけではありません。

 

実際わたしも常に
持ち歩いているわけではないですし。

 

雄大な風景をパリッと撮りたい時、
暗い場所での撮影、
自撮りをするのがわかっている時、
滝を撮る時、日の出・日の入りを撮る時。

 

そんな時、三脚があれば
冗談じゃないくらいステキな写真を
世に生み出すことができるでしょう。

 

 



 

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう