WordPress5のブロックエディタが使い難くてストレスでハゲそう。これはWordPressの退化なのか?

 

 

 

 

今まで4系だったWordPressが、バージョンアップして5系になりました。

 

バージョンアップの一番の目玉は記事作成エディタの「ブロックエディタ」だと思うのですが、正直これ、どうなんです?

 

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 



新規にブログを立ち上げようと、レンタルサーバーにワードプレスをインストールしました。

 

インストールされたのは最新版のワードプレス5でした。

 

プラグインとかテーマなどの環境周りをひと通り設定し終わったので、試しに1記事投稿してみようと記事の新規作成画面を開きました。

 

したら、エディタがなんかヘン。

 

何がヘンって説明し難いのですが、なんといいますか、何をしていいのかがわからないのです。

 

 

 

 

 

 

エディタ周りのプラグインがなんか有効になってないのかなあと確認してみるのですが、すべて有効。

 

 

説明書を読まずに取り敢えず触ってみる派の僕は、感覚を頼りに色々といじくり回してみます。

 

が、まったく思い通りに記事が書けないという。

 

 

画像を追加したいのに画像追加ボタンが見つけられなくってイライラ

 

HTMLタグで編集したいのにコード編集エディタに変えられなくってイライラ

 

改行が思うように入らなくてイライラ

 

更新ボタンを押したらエラーでイライラ

 

 

あのさあ

 

 

 

僕はただブログが書きたいだけなのですが

 

 

 

 

そして極めつけは、自動下書き保存中となったまま反応しなくなるワードプレス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固まるんだったら最初からやるんじゃねぇえええええ!!

 

頼んでねえから!自動保存とか頼んでねえから!!

 

 

 

仏のサンダーストームと呼ばれたわたしもこれにはさすがに怒髪天。

 

イライラの頂点に達したわたしは、すぐさまゴーグルで検索。

 

ブロックエディタを無効にしてくれるプラグイン「Classic Editor]をインストール。

 

記事作成開始から15分以内にブロックエディタの息の根を止めたのでした。

 

 

 

このブロックエディタ「Gutenberg」のコンセプトも、わからんではないのですよ。

 

ゴーグルが推し進めているモバイルAMP対応を見越した動きだったり、

 

段落だとか画像だとか見出しだとか、そういった記事の要素をブロック化(部品化)して、取り回しやすくして賢く生きていこうぜってことだと思うんですが、

 

いかんせんちょっと動きが急激すぎるし、使い勝手ももうちょっとなんとかならんかなあって思います。

 

実際ぼく、ブロックエディタの前に手も足も出ず、出たのは目ん玉だけでしたし。

 

僕みたいに、テキストエディタで8割がた記事を形にして、それっからワードプレスにその記事を貼っつけて完成させていくってやり方の人もまだまだいると思うんですよ。

 

だってワードプレスって重たいじゃないですか。1から10まであれで作業するったらそれなりにストレスですよ。

 

それにオフラインで作業できないですし。

 

 

テキストエディタから記事を貼っ付ける

行と行の間隔がギチギチ ギチギチ餃子

空行入れる

変化なし ギチギチ餃子のまま

htmlたぐどうなってんだ?確認してみよう

コードエディタどこ?

もういいや

もう1個空行入れる

やっと行間が空く。エディタには2行の空行があって、無駄に縦長の文章になる

画像入れよう

画像ボタンどこ?

自動保存中で固まる

もうぇえわぁあああああああああ!!!

 

 

ClassicEditorも2021年まではサポートするみたいですし、それまで僕はブロックエディタを触ることはないでしょう。

 

 

これ他のブロガーさんたちも激おこなんじゃないかなあと、最近大好きなTwitterを覗いてみました。

 

 

 

 

 

 

まさに僕と同じ窮状を訴えている方がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに。僕は新規ブログでブロックエディタを試したクチだからわかりませんでしたが、すでに公開済みの記事の編集ってどうするんです?

 

 

 

 

 

 

 

冗談抜きで、こうなるんです。本当です。

 

 

 

 

 

 

 

 

どの程度前のかわかりませんが、古いiOSで編集できなくなったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい人には使いやすいらしいです。僕は古い人間でした😅

 

 

 

 

 

 

 

 

面妖とはw

 

 

 

 

 

 

 

この方はブロックエディタを無効にしても改行問題に悩まされている模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもブロックエディタに立ち向かってゆく人。尊敬😭

 

 

 

 

 

 

 

 

激しく同意なんですが、きっとブロックエディタが主流になっていくんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

見える人には見えている!

 

 

 

 

 

 

使いこなせれば、メリットも大きいのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

使いどころによってはいいらしいです。ただ、普通の記事にはどうなんだろう?

 

 

 

と、いうわけで。

 

僕にもいつか、ブロックエディタに乗り換えざるを得ない刻が来るんですかね。

 

WordPressブロガーなみなさまも、ワードプレス5とブロックエディタにはお気をつけくださいませ。

 

 

 

以上、WordPress5にしたらブロックエディタでハゲそう!でした。

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう