急にWordPressが重くなった。特定のカテゴリだけ重い。原因は、Instagramかもしれません。

 

 

WordPressで新しいブログを立ち上げて、記事を10個ほど書いた頃でした。

 

僕のWordPressが、突然重たくなってしまったのです。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 



原因は不明

 

正確にはどのタイミングかも、もちろん原因も不明。

 

WordPressのバージョンを5にしたり4に戻したり。

 

プラグインを全部最新のバージョンにしたりすべて無効にしたり。

 

記事を全部ゴミ箱に移したり削除したり。

 

テーマ替えてみたり、インストールし直してみたり。

 

記事データをデータベースから完全に削除したり。

 

あれやこれややってみてもことごとく現象変わらず。

 

もはやWordPressの泥沼に、ずぶりずぶりと引きずり込まれていくのでした。

 

 

 

 

 

 

重くなる時の共通点

 

今でこそなんの生産もせえへんイトーヨーカドーのトイレの紙くずみたいなセミリタイア生活を送ってサンダーストームですが、

 

ちょっとヲイ、便所のクソの紙くずとか言いすぎじゃないですか?

 

こうなる前はエンジニア寄りのSEとしてばりばりプログラムを組んでるまともな社会人でした。

 

なので、普通の人よりはWordPressを深いとこまで追いかけることができますし、なんとなくカンも働いたりします。

 

とか言いつつ一度はギブアップしてレンタルサーバーのサポートにメールを送り泣きついたのは内緒ですが、

 

WordPressが重くなるのにはパターンがあることに気がついたのです。

 

そのパターンとは、特定のカテゴリだけは重くならず、普通の速度で表示されるということです。

 

サポートからの回答を待たずこのパターンに気づいたわたしは、やはり天才なのかもしんない。

 

 

 

 

 

原因は、インスタグラム

 

表示が遅くならないカテゴリに共通していること。

 

それは、インスタグラムを埋め込んだ記事がないということです。

 

重くならないカテゴリは、Twitterカテゴリでした。

 

ならばインスタグラムが埋め込まれていないというのも幾分道理がかなっています。

 

僕は当該の記事から、インスタグラムのリンクを全部消してみました。

 

 

 

 

 

ソイ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

(ビンゴォオオオオオオオ!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示されるまで5秒~7秒かかってストレスでハゲそうになっていたあの重たさが、アッサリと解消されたのです。

 

大好きなTwitterも我慢して、ブログも書けず、この問題を解決すべくWordPressの泥沼でぅわあぅわあ意地になって大騒ぎしてかれこれ12時間。

 

独りでは遠い明日を、夜明けのままでようやく解放されたサンダーストームなのでした。

 

 

 

 

 

 

インスタグラムは、埋め込みをつかいましょう

 

WordPressってお利口さんだから、インスタグラムのURLをペッと貼るだけでもインスタグラムが表示できちゃうんですよね。

 

 

 

 

 

それで済めばそれが一番ラクでいいんですけど、今回のように思わぬとこで悪さをしてしまうみたいなのですね。

 

インスタグラムのURLリンクがどこにどう悪さしてブログが重くなったのかまではわかりませんが、

 

インスタグラムをWordPressに表示させたい場合は、リンクのコピーではなく埋め込みを使いましょう。

 

 

 

 

埋め込みに変えたあと、いまんとこ問題なく動いております。

 

 

 

 

 

 

TwitterもURLじゃなくって埋め込みを使いましょう

 

ついでなので、Twitterについても補足しておきます。

 

Twitterもインスタグラムと同じようにURLでWordPressに埋め込めるんですが、これも使用は避けたほうがよいです。

 

インスタグラムのようにブログが重くなるといったことはないのですが、

 

少し時間が経つと、URLがただのテキストに戻っちゃうんですよ。

 

 

 

 

こんなん

 

 

 

 

 

URL貼り付けでも、記事を書いてしばらくは正常にTweetが埋め込まれます。

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、正確にはわかりませんが2,3日経った後に記事を見直してみれば、

 

ツイートが表示されていたところが、時間差でただのURLテキストに戻っちゃってるもんだから非常に厄介なのです。

 

なのでTwitterもインスタグラムと同様に、「ツイートへのリンクをコピー」で貼り付けるのではなく、

 

ツイートをサイトに埋め込むでWordPressの記事に埋め込んだほうがよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで

 

  • 急にトップページや特定のカテゴリだけ重くなったら、InstagramのURLを貼り付けてる記事がないかチェック
  • そもそもInstagramはURLの貼り付けじゃなくて「埋め込み」を使おう
  • TwitterもURL貼り付けは使わない。埋め込みを使う

 

いっときはぅおおおおおおわかんねぇえええええ!ともうほんとダメかと思いましたが😅

 

 

解決できてスッキリです

 

 

お陰様で半日潰れてしまいましたが😅

 

まぁ、僕はエキサイティングな毎日を自由に過ごせるセミリタイア者ですから、

 

人誅となりみなさまのお役に少しでも立てるのであれば、本望なのでございますよ。

 

 

 

 

 

以上、WordPressの記事にインスタグラムとTwitterを表示させたかったら埋め込みを使おう!でした。



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう