ワードプレスの超高速化に挑戦!WPXからConohaのKusanagiへお試し移行!

こういうのあったら楽だったんだろうなあ

 

 

先日、超高速でワードプレスが動くと評判のKusanagiを試してみました。

 

最初はつまづいてばっかりでしたけれども、慣れると移行もスムーズで、動作もとってもサクサクでした!

 

本日はそんなKusanagiを試そうと思った経緯や、使ってみて思うところなどをまとめてみたいと思います。

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 

 

サーバー乗り換えを考え始めた経緯

 

もともとはWPXというワードプレス専用のサービスを使っておりました。

 

というか今も使っております。

 

Xサーバーと言へば聞いたことある人も多いかと思うのですが、同じ会社です。

 

小さな不満はポツポツとあったわけなんですが、致命的な問題でもないので(ズルズルと)WPXを使っておりました。

 

 

 

 

 

WPXの更新を気に、ConohaのKusanagiを試してみる

 

1年契約だったWPXから「更新してくさい」メールが来ました。

 

少し前からKusanagiの噂は耳に入っておりましたから、これは丁度よい機会だ!

 

WordPressがスーパー速い!

Root権限が持てる!

SSH接続できる!

Nginxを試せる!

ワードプレス本体が勝手にアップデートされない!

 

と、このタイミングでConohaのKusanagiに挑戦することにしました。

 

 

 

 

 

管理画面があるのにコマンドでKusanagiと無駄に戦う

 

説明書を読まずにとりあえず触ってみる系の僕なので、クリックぽちぽちでワードプレスをインストールできる便利な管理画面があるにもかかわらず、コマンドラインから不毛な挑戦をしてましたね。

 

 

 

 

コマンドラインとは、こんな白と黒で文字だらけの面白くもなんともない世界のことです。

 

 

 

 

 

電気水道ガスインターネットすべて込み、ただの神ハウスはこちら

 

 

 

 

 

移行は手動が一番カンタン

 

 

楽をしようとプラグインで移行を試みるも、逆にめんどくさいことに。

 

 

プラグインWP All In One Migration撃沈😂

 

諦めの速さと可愛さが僕の取り柄。

 

 

 

 

 

 

 

一晩寝れば昨日苦しみ悶えたことも忘れちゃう。

 

Duplicatorに乗り換えてリベンジ!

 

うまく行ったかとみせかけて、

 

 

 

 

 

 

Https化でコケる😂

 

そしてまた諦める。

 

意思が弱いのではない。

 

判断が早いのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

負け惜しみ捨て台詞を吐き捨てて逃亡。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が勝手に管理画面を使わなかっただけのくせに「人に優しくない」と難癖をつけて逃亡。

 

 

 

 

 

 

諦めたと思いきや、ふと閃いて手動で移行を試してみる。

 

やはり僕の粘り強さは光輝いている!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか気になるところもあったりするけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都合の悪いとこは見えないふりして、動きゃいいんだよの精神。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局プラグインに頼らず、手動で移行するのが一番はやくて簡単だったという。

 

 

 

 

 

 

やっぱりKusanagiはサクサク動きます

 

ちょっと遠回りしてしまいましたが、慣れてしまえば移行も簡単だし、ワードプレスの動作も評判通り速いです。

 

 

 

 

 

 

3ヶ月後をめどに、完全移行をめざします

 

2つブログの移行を終えて、その後も概ね順調です。

 

とは言え記事の更新はしてませんし、まだ表示しかしていません。

 

このブログもまだWPXの中です😅

 

メモリも1サイト1GBほどを目安に必要となるらしく、ブログを増やした時の負荷を注視していくことが必要です。

 

それから少し古い記事ですが、SSL証明書の更新でトラブってる記事もいくつか目にしました。

 

なので、何かあったらWPXにいつでも戻せるようにしばらくはConohaと並行して運用していこうと思います。

 

ConohaのVPSサービスには技術サポートがなく、IT技術の知識や経験が全くない人が導入できるか?と言われたら少し難しいかもしれません。

 

しかしながら、手順は決まっていますので、マニュアルのようなものがあれば知識のない人でも不可能ではないと思います。

 

需要があれば移行手順なんてのも記事にしていこうかなーなんて考えています。

 

あとは3ブログくらいKusanagiにのっけて、様子を見守りつつ、3ヶ月後の完全移行を人生唯一の楽しみに生きていきたいと思います😋

 

完全移行した際には、今度はConohaのKusanaginiにのったこちらのブログからお知らせしますですよ😉

 

 

 

以上、WPXをConohaのKusanagiに移行してワードプレスを超高速化してみよう!でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう