脱初心者!世界を旅するプロカメラマンが教える、カメラ上達6つのコツ

 

出典はExpertVagabondoより

 

 

なぜだ!目の前にあるこの景色は
とても雄大でスペクタクラーなのに!

全然思ったような写真が撮れない!!

 

 

職業柄、そんな悩みを
相談されることは多々あります。

同じようなお悩みを持つ方も
多くいらっしゃるかと思います。

 

旅の写真を撮るときには、
ちょっとしたコツがあります。

今日のTIPSはそんなあなたにも、
きっとお役に立つ内容かと思います。

もしあなたが、100万円の旅カメラを
持っていたとしてもね:)

 

 

 

 



ウォーレン・バフェットさんが今いちばん欲しいもの

 

 

 

 



 

 

それは別に、カメラの基本を頭に入れるまで
シャッターを押してはいけないとか
そんな話ではありません。

それはとても、小さなことの積み重ねなのです。

 

  • マニュアルモードで撮る練習をしよう
  • 露出をマスターしよう
  • ホワイトバランスを練習しよう
  • 被写体レイアウトのセンスを磨こう
  • 光のあたる角度・方向を考えよう
  • 画像編集を練習しよう

 

新しいカメラ、新しいレンズを
買うことはとてもワクワクするし、
写真のクオリティも確かにあがるでしょう。

だけれどもしかし。

継続してインスタグラムのヒーローで
ありたいのであれば、

写真の腕前をあげることにも
時間とお金を投資しましょう。

 

写真の腕前をあげる方法についても、
これからの記事でより詳しく
紹介していきますので、
そちらも楽しみにしていてください。

 

カメラに対してみなさんが
ちょっとでも興味を持ってくれて、

予算や目的にあった最高の一台と共に
夢と希望、それから、

一人で背負うにはあまりに軽くない
2018年という時代の重みを
バックパックに詰め込んで、
世界を巡る壮大な冒険へ旅立つことを
心から祈っています。

 

ハッピー・トラベル★

 

 



 

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう