世界を旅するプロカメラマンが教えるオススメの旅カメラ 予備知識センサーサイズ篇

 

出典はExpertVagabondより

 

 

 

 

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 



 

センサーサイズを理解しよう

 

自分の旅のスタイルにあったカメラを選ぶ時、センサーサイズの違いを理解する必要があります。それがカメラ本体のサイズにどう関わってくるのか、写真の画質にどんな影響を与えるか、などなど。

一般的に、センサーサイズが大きければ大きいほど、よりクオリティの高い写真を撮ることができます。

しかしながら、センサーサイズの大きさは、カメラ本体のサイズと比例して大きくなる傾向があります。

「軽くて小さい」が正義の旅カメラとして、それは大きなマイナスポイントとなるでしょう。

 

camera-sensor-XL

センサーサイズは、大雑把に分けると5種類ある

・フルサイズ(Full Frame Sensor)
・APS-C
・マイクロフォーサーズ(Micro4/3)
・1(コンデジ)
・1/3(スマートフォン)

 

 

 

どんな写真を撮りたいのかを考えよう

 

自分の旅のスタイルを把握し、自分に必要な機能や性能を考え、自分に最適なカメラを選ぼうとする時。自分に必要な機能や性能を箇条書きでいいので一覧にしてみるのがよいでしょう。

カメラも種類が違えばそれぞれに強みや弱点があります。あなたの使い方によっては、メリットがデメリットになってしまうこともあります。

持ち運びのしやすさを重視しますか?防水・防塵、タフネスを重視しますか?とにかく画質を重視しますか?それとも予算?

撮りたいものは大自然の風景?野生動物?荒々しい大冒険?それとも、温かい人とのふれ合い?

 

 

 

残念ながら、すべての要望において100点満点対応できるカメラは現時点では存在しません。

自分の重視するポイントを考えて、メリット・デメリット、必要な機能、必要ない性能と照らし合わせて絞り込んでいきましょう。

 

 

 

 



 

次回から、いよいよオススメの旅カメラを各センサーサイズごとに紹介していきます。

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう