僕はセミリタイアしても立派に生きていけるのかもしんない!らくらくメルカリ便でもPUDOが使えました。 | 魔法おじさんのセミリタイア日記

 

 

セミリタイア生活を送る傍らでミニマリストを夢見る僕は、不用品をせっせとオークションで処分しております。

 

都心と比べて少し歩かないとファミマーもない幾分不便な場所へ引っ越したこともあり、最初はどうなることかとも思いましたが

 

 

時代は僕と同じスピードで月進んでおり、どうにかこうにかなんとかなったわけなのですけれども。

 

そして今度は、メルカリでも噂のPUDOが登場するわけなのです!

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 



メインはヤフオクを使っている僕ですが、メルカリにも出品しております。

 

ヤフオクって当時、ヤフープレミアム会員じゃないと出品できなくって、そのプレミアム会員は毎月400円くらい会費がかかるんですよ。

 

以前友人から、メルカリは毎月の固定費が無いよという話を聞いて、そっちのほうがいいなあと乗り換えを決めた時期がありました。

 

ヤフオクに出品していたアイテムをひとしきりメルカリに出品して、それじゃあバイバイとヤフープレミアム会員を解約画面まで来たところでした。

 

 

ヤ:プレミアム会員解約するとヤフーショッピングの出品もできなくなるぞ

 

 

そうなんです。ぼく、ヤフーショッピングでもチマチマお小遣い稼ぎやってたんです。

 

完全に下調べ不足なのですが、毎月2,3万くらいのお小遣いにはなっていたのでそれがなくなるのは痛いなあと、この瀬戸際でプレミアム会員解約を思いとどまりました。

 

 

めんどくさいのでメルカリに出品したやつはそのまま。そしてヤフオクには出品し直し。

 

 

そんな経緯で、それ以来ヤフオクとメルカリの両刀使いでここまで来ていたのです。

 

 

ただ両刀使いとは言へ、メルカリユーザーのあまりよくない噂は耳に入っておりましたゆえ、

 

出品してるくせにあんま関わりたくないなあと、ヤフオクよりも割高で出品していました。

 

その甲斐あって?今までメルカリでの落札は0だったのです。

 

 

が、先日とうとうメルカリで商品が売れてしまいました。

 

 

ま、まあちゃんと取引できるなら問題はないのですけれども。先入観とか、そういうのよくないですし。

 

 

落札者から連絡が来ます。ピコーン。

 

 

 

落:支払い方法間違えたのでキャンセルお願いします。出品されたらまた注文しますから

 

 

 

 

 

いきなりキター!!

 

 

 

 

 

キャンセルボタンみたいのが無いけど、キャンセルってどうやんの?

 

こう見えてメルカリ取引ビギナーの僕は、ゴーグルでメルカリのキャンセル方法を調べます。

 

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/281/

2,3日待つか、メルカリ運営に連絡をすればキャンセルできるよ。

 

 

 

 

なるほど。

 

待ってりゃこちらでキャンセルできるようですが、ここは2,3日時間あけるよりとっとと話し進ませたほうがいいだろうと判断。

 

落札者様にメッセージを送ります。

 

 

 

 

雷:こちらではキャンセルできないです。メルカリに連絡してもらってよいですか

 

 

 

 

キャンセルは先方におまかせすることにしました。

 

 

 

 

すると。

 

 

 

 

 

落:なんだかこちらでもキャンセルできないようですが

 

 

 

 

 

 

 

(だから、メルカリに連絡して、キャンセルをしてもらってほしいのですよ)

 

 

 

 

 

 

ぅおおおおお!出品者・落札者共にビギナー!

 

ビギナーズラックによろしく!!

 

 

 

 

 

なんか、そっちのほうが話が早そうだったので、僕からメルカリにキャンセルお願いメールを送りました。

 

 

 

 

 

 

メルカリの対応は早かったです。1時間経ってなかったと思います。

 

無事にキャンセルされました。

 

 

 

 

 

 

が。

 

 

 

 

 

(チョットヲイ、、、)

 

 

 

 

 

 

 

さっきまでやり取りしてたメッセージボードが、マイページから見れなくなってしまいました。

 

再出品されたら注文しますって口約束したけど、これトンズラされたら終わりじゃんなんてブツブツ。

 

 

 

 

 

でもさっきの人がちゃんとまた注文してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

メッセージが届きます。ピコーン。

 

 

 

 

 

 

 

落:引っ越しするので以下の住所宛てに送ってください●●●▲▲▲。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

(またキター)

 

 

 

 

 

 

僕が選択した支払い方法は「らくらくメルカリ便」と言って、住所や電話番号・氏名などをお互い知らせることなく取引ができるという便利なサービスでした。

 

そんな性質のサービスですから、こちらで住所どうこうとかできないわけです。

 

この落札者の方は、一足飛びでアッサリらくらくメルカリ便を無効にしてくれたのです。

 

 

百歩譲って匿名配送じゃなくなるのはまあよいのですが、らくらくメルカリ便じゃなく、通常配送してしまうと送料が高くなってしまうんですよね。それがちと困った

 

 

 

落札者様にメッセージ送信。

 

 

 

 

雷:それだとらくらくメルカリ便で送れないので、もう一度キャンセルからの引越し後の住所で再注文をお願いしても良いですか

 

 

 

 

 

返信が届く。ピコーン。

 

 

 

 

 

落:では、元の住所でよいので、

 

 

 

 

 

 

 

(いいのかい)

 

 

 

 

 

 

 

 

落:ポストに投函お願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

(いやあ、これさあ、僕が配達するわけじゃないからさあ)

 

 

 

 

 

 

 

 

これがメルカリ民か!これが俗に言うメルカリ民なのか!!

 

さっきからひとっつもすんなり話が進んでいない!

 

 

 

 

 

 

と、ここで通常であれば「そんなに言うならてめえが取りに来いこのカリメロ!!」と裏でコッソリやってるライブドアーブログに罵詈雑言並べ立てているところなのですが、

 

さきほど「ここに送っておくれ」といただいた住所がですね、実は、老人ホームだったんですよ。

 

もしかしたら住み込みのスタッフさんという可能性はなきにしもあらずなのですが、

 

やはりそこでぼくは、この方の年齢だとか、懸命に生きてきた人生だとか、入所を控えた今の気持ちだとか経緯であるとか、そういったものをぶぁああああああぁあああっと考えてしまうのですよ。

 

この方がどんな人生を歩んできたのか僕が知るよしもないのですが、なんといいますか、僕が出品したこのアイテムで、施設での生活が少しでも有意義なものになるのであれば、多少の労は惜しまず力になってあげるのもまた、文化的で洗練されたセミリタイア生活なのではないだろうかな?と思うわけなのであります。

 

 

らくらくメルカリ便では、「A4サイズ・厚さ2.5cmまで」であればポスト投函できるネコポスという発送方法が選べます。

 

 

 

 

雷:箱無しでよければ、ポスト投函できますよ(^-^)

 

 

 

 

 

落:それで、お願いします

 

 

 

 

 

 

 

そして、らくらくメルカリ便は先日登場した無人ロッカーサービス「PUDO」が使えます。

 

 

メルカリでQRコードを発酵!醸すぞォラア!!

 

ロッカーでQRコードをスキャァアアアアアアン!

 

画面の指示に従いオペレィショォオオオオオオン!

 

ロッカーパッカーーーーーン!!

 

 

 

 

送ったぞー!受け取れ!クソジジイーぇ!!

 

 

 

 

 

 

新しいご主人様のもとで、しっかり働くんだぞ。。。

 

PUDOは、メルカリでも大活躍なのでした

 

 

 

 

 

 

以上、らくらくメルカリ便はヤフオクよりもメッセージのやり取りがありますけれども、それはそれで人間らしくっていいのかもしんない!でした。

 



 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

2 Comments

  1. 禁止されている行為>メルカリ事務局で不適切と判断される行為 
     
    ・同じ商品を他社のサービスやその他の方法によって二重に出品することにより、お客さま間でトラブルを引き起こすと思われるもの 
     
     
     
    https://www.mercari.com/jp/help_center/getting_started/prohibited_conduct/#b18 
     
    トラブル起きてからペナルティとならないよう、 
     
    一通り目を通しておいた方が良いですよ。

  2. そうだ!そうでした! 
    大事なことなのにすっかり忘れてました! 
     
    いやはやお恥ずかしい(>_< ) 
     
    ありがとうございます!

コメントしちゃう