絶対行きたいマルセイユ。南フランスの港町を動画でご紹介です

日本語で手配可能な世界旅

 

 

マルセイユはパリから南へ800kmほど離れたフランスの港町です。

 

IMG_0675

 

 

 

本日は地中海に面するフランス第二の都市、マルセイユを動画付きでご紹介です。

 

すべて英語ですが、映像を見てるだけでその魅力は伝わるのではないでしょうか。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 

 

 

コメント

 

単位がフィートじゃないのね。

 

マルセイユの真実
・とっても古い都市
・ギリシャ人が作った
・マルセイユ石鹸はシリアからギリシャ人が持ってきた

 

この女子は社会工学に通じてるわね。

 

マルセイユには小さい頃よく行ったわ。

 

治安はよくないよ。

 

マルセイユ大好き。特にプラドビーチ、ノートルダム。
→私たちもエンジョイしたわ。

 

私はフランス人だ。マルセイユに住んでいる。

 

マルセイユはとっても美しい町よ。また行きたいわ。

 

ほんと好き。

 

今年の春に僕らも行くよ。君と同じシーズンでないのがちょっと残念だけど。かっこいい動画を撮ってくるよ。

 

ハハッ。動画がAri Barrosoのの「Brasil(aquarela carioca)」で始まってるよ。興味があったら調べてみてよ。

 

マルセイユは楽しかったな。僕が見たヨーロッパの中で、一番美しい街だったよ。でもね。残念なことに、今ではそのすべてがビューティフルで、ウェルカムで、フレンドリーとは言えなくなってしまった。中東からの移民、強盗、誘拐。観光地から一歩離れるととても治安が悪いと聞く。警察も寄り付かない。とても嫌なことだけど。それでも海岸の岩場を散歩したことや、深くまで透き通って見えるキレイな海は、忘れられない思い出だよ。

 

彼女のジョークは10点満点だ。

 

いいね。これからも良い旅を。

 

いいガイドだ。ありがとう。

 

 

 

電気水道ガスインターネットすべて込み、ただの神ハウスはこちら

 

 

 

 

 

自分も行ったよ。また行きたいなあ。

 

可愛いムービーね。でもひとつだけ言わせてもらうと、ちょっと薄っぺらいわね。

 

いいね。

 

とても楽しくてハッピーなムービーだった。いいチャンネルを見つけたよ。

 

パリはうんこ。マルセイユは正義。

 

来る私たちの旅行のためにじっくり見さしてもらったよ。ムハハハ。
→ドキドキね。いつ行くの。
→10月。

 

また目障りなアメリカ人観光客が来たよ。気分悪い。
→彼女はカナダ人だよ。

 

マルセイユに住んでるよ。フランスからキッス!

 

マルセイユっていい名前だよね。

 

どのくらいフランス語話せるの?言葉の壁はどのくらい感じる?フランス語勉強して5年なんだけど。
→マルセイユに留学してたけど、ほとんどみんな英語話せるわよ。

 

エンターテイメントとお役立ち情報のバランスがよい。僕みたいにマルセイユへ行きたいと思う人にとって役に立つビデオだと思うよ。

 

ボンジュール。マルセイユに半年滞在するのだけれど、荷物について聞きたいの。服とか、お金とか。

 

マルセイユに行きたいっていっつも考えてるわ。とっても美しい町!石鹸作るのも楽しい!

 

 

 

 

4K動画もどうぞ

 

こちらは4K動画。やっぱりキレイですね。

 

音楽がちょっとさみしげなのが残念ですが😂

 

 

 

日本語で手配可能な世界旅

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう