WPXレンタルサーバー WordPressのプラグインAll in one wp migrationでエラー!!バックアップデータがダウンロードできないときの対処法

 

 

WordPressのコピーやバックアップに便利なプラグイン「All in one wp migration」

 

先日こちらのプラグインを使用中に500InternalServerErrorが発生

 

ちょっと躓いてしまったので、同じようにお困りの方のためにシェアしたいと思います

 

 

 

 

 



9年連続1億円を稼ぎ出している
プロトレーダーイサム氏の最新作!


1日平均利確金額
+70933円(2018年6月時点)



9年連続1億円を稼いだ
プロのロジックを完全再現!

会員実績勝率91.8%あり

1日平均+70933円の利益実績

月利100%(証拠金2倍)
達成実績あり(※画像あり)

どこにいてもスマホで確認
スマホでトレード!

志願者117名全員利益が増えた!

一目でエントリーと
決済ポイントが簡単にわかる

張り付き不要!チャンス発生を
タイムリーにメールにお知らせ



などなど
特典やメリットなどは書ききれませんが、


極めつけは30万円稼げなかったら
返金保証という徹底ぶり



今だけもらえる7大特典も
お見逃しなく!!

期間限定無料キャンペーン中!!

 

 

 

 

 

もともと使っていたワードプレスのテーマが気に入っていて、新たにこのブログを始めるときも同じテーマを使おうと思っていました

 

しかしながら、すでに結構なカスタマイズをしてしまっていて、またあの状態まで持っていくのめんどくせぇええええ!!

 

なーんてことはこれっぽっちも思っていませんが、なんかいい方法ないかなあと思案していたところ、閃いたのがこちらの方法でした

 

 

All in one wp migration

 

 

このプラグインは投稿データとか設定状態とかWordPressの状態をまるまる保存して、トラブル時のバックアップとして使えたり複製して新規ブログを立ち上げたりできるすごいやつです

 

使い方はそんなに難しいことはなくって、インストール後のプラグイントップ画面から「エクスポート先」の「ファイル」を選択

 

 

migration_method_select

 

有料プランにすればDropBoxとかGoogleDriveとか使えるようになりますけど、僕は「ファイル」だけで困っていません

 

サーバーによってはファイルサイズが大きいとアップロードやダウンロードのときにエラーになってしまうかもしれないので、その場合は「高度なオプション」で「メディアライブラリをエクスポートしない」にチェックを入れて、バックアップファイルから画像を除外するのが良いと思います

 

 

migration_select_options

 

 

 

画像は別途ダウンロード等することも可能ですので。

 

 

バックアップ形式が決まったら「エクスポート先」から「ファイル」をクリックするとバックアップが始まります

 

 

 

 

downloading_dialog1

途中経過

 

 

 

 

 

 

 

download_completed

途中経過 待ちます

 

 

 

バックアップが終わるとダイアログがふわふわと表示されますので、DownloadボタンをクリックしてバックアップファイルをPCのダウンロードします

 

 

 

 

export_complete_dialog

 

 

 

 

 

 

 

と、ここでエラー発生!!

 

 

 

migraion_500_error

 

 

 

 

ここまできて500InternalServerErrorですw

500InternalServerErrorというのは、大雑把に言うと、WordPressが動いている、サーバーと呼ばれるパソコンの親分みたいのがずっこけたときに起こるエラーです

ファイルサイズが大きすぎるかなあといろいろ削ってみましたが、これ以上削ることもできず

こちらでできることも限られているので、もはやサポートに問い合わせをしてしまいたいと思います

 

 

 

 

(えーと、0120、よにまあるい、はにわはぱんつ、、、)

 

 

 

 

 

と、そこでサンダーストーム閃きます

 

ダウンロードのタイミングでエラーになるってことは、バックアップファイルの作成自体は完了しているんじゃねえか?と。

 

僕の利用している「WPX」というレンタルWordPressサーバーでは、

 

 

FTPでサーバーとファイルの転送が行なえますので、先程作成したバックアップファイルの場所さえわかれば、FTPソフト経由でダウンロードができるんじゃねえだろうか?

 

滑り込みセーフみたいな、張り詰めた緊張感でサーバーの中をさまよってみます

 

 

 

 

ftp_backup_file_location

ありましたー

 

ブログのURL-日付-6桁の数字-3桁の数字.wpressというファイルがそれです

例)
bighero.ojjisan.com-20180908-459.wpress

 

ファイルの場所はこちらです
/wp-content/ai1wm-backups

 

このファイルをFFFTPなどのFTPソフトでPCにダウンロードして、新規に作成するWordPressにインポートすれば、無事にブログの複製完了です

あ、もちろんインポートの前に新しい方のwordpressにもAll in one wp migrationプラグインをインストールしてくださいね

 

 

今後も、みなさまの文化的で洗練されたWordPressブログライフをお祈りしておりますよ。

 

 

 

以上、All in one wp migrationのダウンロードエラーで躓いたときの対処法!!でした

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

2 Comments

  1. お役に立てて(立てそうで)よかったです 
     
     
     
    これからも一緒にWordpressで苦しみ悶ましょうね!

コメントしちゃう