大雑把に収支報告 セミリタイア生活1ヶ月が経ちました。 | 魔法おじさんのセミリタイア日記

 

 

 

 

心もとない不労所得でセミリタイア生活を電撃スタートさせてからはや1ヶ月。

 

 

正確には25日ほどですが、月50,000円で人は、文化的で洗練された生活をどこまで送ることができたのでしょうか。

 



1日平均70000円を稼ぎ出すプロトレーダーの頭ん中

 

 

 

 

 



2018年12月の生活費 概算

 

合計:66,685円

 

 

 

 

内訳

 

家賃:16,000円

安いでしょ😁

これ水道ガス光熱費インターネット全部含んでこのお値段ですからね。

さらに音楽スタジオ、簡易フィットネスジム、大浴場、自習スペース、システムキッチンが無料でついてきます。まさに神ハウス。

 

食費:25,719円

ご飯を食べなきゃ生きていけませんから。食材費と、100円ショップで買ったものも含まれています。

100円ショップでは収納用品買うことが多いです。

 

引っ越し代:6,000円

レンタカー代とガソリン代の一部です。

これに2,000円くらい上乗せでガソリン代かかってるんですが、SUICAで払ってしまったのでSUICAチャージ項目に振り分けてます。

 

TOTO:6,000円

だって夢は見たいじゃないですか。

 

参考書:2,109円

こう見えて僕は世界五大言語の6ヶ国語をお勉強しています。

 

 

参考書は今まで図書館で済ませていたのですが、引っ越した先の図書館の品揃えが変わってしまいました。

それに合わせて、何冊か外国語の参考書を買いました。もちろん中古で。

 

 

固定費:4,517円

携帯電話代とか、髪斬ったりとか。

 

 

SUICAチャージ:6,000円

キャッシュレスで便利なんですが、何に使ったかわからなくなってしまうのが玉に瑕。

レシートもそれなりに失くしましたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

セミリタイア新生活を始めてみて

 

結構思い付きの見切り発車で始まってしまったぼくのセミリタイア生活ですが、今の所おおむね満足に暮らせています。

 

やっぱり光熱費込み家賃16,000円というのがでかいです。

 

目標の50,000円生活からは17,000円ほど足が出てしまいましたが、

引っ越し代も含まれておりますし、新生活というのは少なからずスタートにお金がかかるものですし、引っ越した当初はお得なお店ともまだ知りませんでしたからね。

 

 

 

生活水準を落とすことなく、文化的で洗練された毎日を送りつつ、

来月はキッチリしっかりドキドキ50,000円以内におさまえていきたいと思います😁

 

 

以上、セミリタイア生活1ヶ月目の収支は予算オーバーだったけれど及第点!でした。

 



 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう