人は、12ヶ月で世界五大言語の6ヶ国語をどこまでマルチリンガルできたのか

 

 

 

世界五大言語である6ヶ国語をお勉強中で毎日発狂しているサンダーストームです

 

毎日叫んだり地震を起こすはにわの置物みたいなダンスをしたりしながらそれなりにお勉強を続けてはや12ヶ月

 

人は、12ヶ月で6ヶ国語をどこまでマルチリンガルできたのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

成果を見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学習開始6ヶ月時点の進捗

 

まずは6ヶ月経過時の学習進捗具合を振り返ってみましょう

 

 

英語

 

初級文法を終えて苦手な「聞く力」トレーニングに注力
使用教材:英語リスニングのお医者さん

 

 

スペイン語

 

初級レベルの文法 60%
使用教材:CDエクスプレス スペイン語

 

 

 

 

中国語

 

初級レベルの文法 90%
使用教材:ニューエクスプレス 中国語

 

 

 

 

ロシア語

 

初級レベルの文法 60%
使用教材:ニューエクスプレス ロシア語

 

 

 

 

 

 

フランス語

 

初級レベルの文法 50%
使用教材:ニューエクスプレス フランス語

 

 

 

 

 

アラビア語

 

初級レベルの文法 20%
使用教材:ニューエクスプレス アラビア語

 

 

学習開始当初の目標は、ここらへんをすべて100%にするぞってとこだったんですが、まあまあ世の中そんなに甘くってですね

 

目標に遠く及ばないまま半年という記念すべき節目を迎えてしまったわけなのです

 

 

 

そこらへんを踏まえて、7ヶ月~12ヶ月目 次の目標

 

文法力学習に加えて、単語力と瞬発力のトレーニングもぼちぼち始めていこうと思います

 

文法力だとか、単語力だとかについてはこちらの記事で考察しておりますので、興味があったらご参照ください。興味がなくてもご参照ください

 

 

 

使用教材は、ゴーグルでリサーチしたり、羽田空港の本屋さんでチラ見して、これいいなって思った教材を使用していきます

 

文法力

 

使用教材はエクスプレスシリーズを引き続き使用。7ヶ月~12ヶ月目の目標を「初級レベルの文法」の進捗をすべて100%にする


 

単語力

 

使用教材:これなら覚えられる単語シリーズ

 

瞬発力

 

使用教材:
瞬間英作文シリーズ
たったの〇〇パターンで喋れるシリーズ(アラビア語、ロシア語版はないです)


目標も立てて、使用教材もバッチリ決まり、張り切って後半戦スタートです!!

 

 

 

またもやトラブル発生

 

そうです、ここはサンダーストーム

 

計画通りに話が進むわけがありませんw

 

初級レベルの文法もおぼつかないまま、単語暗記やら瞬間フレーズ作成やら始めても、思うように学習が進みません

 

学習が進まないというのは、頭に残らないという状態です。やり方が悪いんかなあと試行錯誤するのですが、どうにも僕のできの悪い脳みそに定着しないんですね。何よりお勉強が楽しくありません

 

で、結局、単語力と瞬発力は諦めて、前半に取り組んでいた「初級レベルの文法」を徹底的にやることにしました。文法のお勉強楽しいですしね。なんだか僕、文法のお勉強が好きみたい

 

お勉強で一番だいせつなことは、続けること ですから

 

 

具体的なお勉強方法としましては、まず「外国語を読んで日本語で解釈する」という方法で最初の章から最後までやります。ニューエクスプレスシリーズは大体1~20章構成です

 

もちろん一回やってしまえばなんとなく情景とか浮かんでしまうので、「ぁあ、あの、あれ」で済まさず、一言一句ちゃんと和訳していきます

 

 

それがスムーズにできるようになったら、僕は3周くらいしましたが、そしたら今度は「日本語訳から例文の外国語を組み立てる」という学習をします

「組み立てる」と言ってますが、「思い出す」というほうが近いですかね。これも、最初は一言一句教材の例文と同じ内容にする方向でやっています

 

僕は思い出すだけではなくて、思い出した外国語を紙にペンで書いていきました。なんか書くと心が落ち着くんですよね。お習字とか、お茶とか、あれと同じ理論ですかね

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、改めて目標を設定します

 

 

 

英語

 

日本人の聞き取り難い発音を徹底的にトレーニング。使用教材の音声を聞き取れるようにする

使用教材:英語リスニングのお医者さん

 

スペイン語
中国語
アラビア語
フランス語
ロシア語

 

初級レベルの文法力を攻略する

 

・外国語→日本語の解釈をスムーズにできるようにする。目安は使用教材を3周
・日本語訳→外国語の組み立てをスムーズにできるようにする。目安は3周?

 

はい、新たな目標も立てました。この目標に対して、成果はどうだったのでしょうか。

 

 

 

 

学習の成果 2018年版

 

 

英語

 

日本人の聞き取り難い発音を徹底的にトレーニング。使用教材の音声を聞き取れるようにする

使用教材:英語リスニングのお医者さん
1週目 60%

すんません。一番やらなきゃいけないところなのに一番やってませんw
リスニング力もあんま上がってない気がします

 

 

 

 

スペイン語

 

初級レベルの文法を攻略する

使用教材:CDエクスプレススペイン語
スペイン語→日本語 2周目 30%

途中、使用教材を「ゼロからスタート スペイン語」に浮気したりもしてちょっとロスしたということもあり、だいぶペースおちました

時制変化、人称変化、接続法、命令形など、動詞の変化がやはり曲者です。

 

 

 

 

 

中国語

 

初級レベルの文法を攻略する

 

使用教材:
ニューエクスプレス中国語
中国語→日本語 2周目 10%

ゼロからスタート中国語初級 未着手
ゼロからスタート中国語応用
中国語→日本語 1週目 30%

 

中国語に関しては「ゼロからスタート」シリーズも使いやすかったので1周させてからニューエクスプレスに戻るプランを立てました

初級文法の段階では、いまのところそこまで困ってることはないです

 

 

 

ロシア語

 

初級レベルの文法を攻略する

使用教材:ニューエクスプレスロシア語
ロシア語→日本語 3周 100%
日本語→ロシア語 1周目 60%

アルファベットが独自ということもあり、ちょっと苦手意識があって、毎日の学習の中でも意識して一番最初にお勉強しました

そのおかげか、一番進みがよかったのがこのロシア語です

 

とは言へ、時制・人称・完了体など動詞の変化に加え、名詞形容詞の各変化も相まってもはや地獄絵図でございます

完了体、全然あたまにはいってこんなあ。。。

 

 

 

 

 

フランス語

 

初級レベルの文法を攻略する

使用教材:ニューエクスプレスフランス語
フランス語→日本語 3週目 70%

 

こちらも時制、人称、接続法などで動詞の変化が大変です。もう諦めました。好きにしてください。

それよりも名詞が男女に分かれる性別詞が僕的にはやっかいです。だってフランス語の場合法則とかほぼ無いからいちいち覚えなきゃいけないんだもの

単語力トレーニングが始まったら、また大変なんだろうなあと今から気が重いサンダーストームです

 

 

 

アラビア語

 

初級レベルの文法を攻略する

使用教材:
ニューエクスプレスアラビア語
アラビア語→日本語 1周目 60%

はじめてのアラビア語
アラビア語→日本語 1周完了

 

出ました大ボスアラビア語!!

独自のアルファベット(読めねぇ。。。)、時制変化あり、もちろん接続法や命令形とかたちを変えて襲いかかってくる動詞。

 

人称変化に至っては10パターンもあります(英語は3パターン、ロシアフランススペインは6パターン。日本語、中国語には無し)

 

それに加えて恪変化3パターン、男女の性別詞、定冠詞ありともう外国語のやっかいなとこ全盛りなんですこの言語

 

1年経過した今も、いまだ試行錯誤中です。あまりにもどうにもならないので、もはや例文を書き写してるだけのような毎日です。南無。

 

 

 

 

 

世界五大言語のヶ国語学習 12ヶ月経過のまとめ

 

短いフレーズで簡単な会話できて、時間はかかるけど子供向けの本くらいだったら読めるようになってるかなって密かに思っておりましたが

 

なんてことはない、サンダーストーム、理想と現実のギャップの前に

 

 

 

 

圧 敗

 

 

 

 

まあ世の中そんなに甘くないですよね

 

初心に帰って「続けること」を唯一の心の拠り所に、2年目も文化的で洗練された言語学習をエンジョイしたいと思います

 

 

そんなわけで以上、

 

人は世界五大言語の6ヶ国語を12ヶ月でどこまでマルチリンガルできたのか!!でした

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう