ラッキーチョップスを日本に呼ぶ方法を考えてみよう

 

 

 

 

 

僕が世界で一番大好きだった
ブラスロックバンド、ラッキーチョップス

 

 

「ラッキーチョップス 日本」

 

なんてキーワードもチラホラ見かけるので、
今回はそんなラッキーチョップスに
日本まで来て貰う方法を考えてみました

 

 

 

 

 

 

 

 



ウォーレン・バフェットさんが今いちばん欲しいもの

 

 

 

 

 

 

歌う=出したい音をイメージできるってことなんですよね

ラッキーチョップスはアメリカのニューヨークを本拠地に活動しているバンドですが、アメリカ全土はもちろん、ヨーロッパにも積極的に活動範囲を広げています。

 

こないだなんて、アフリカはナイジェリアの小学校まで遠征してましたしね

 

 

こちらはナイジェリアの小学校で
子どもたちのために演奏したときの動画です

和む

 

 

 

そんな精力的なラッキーチョップスですが、、、

 

さすがにアジアの島国・日本はやはり商業的にリスクがおおきいのか、今の所そのような動きがみじんこも感じられないのが残念です

 

 

 

 

 

 

 

ならば!!

 

 

 

 

 

 

 

パンがなければうどんをたべる
醤油がなければポン酢をかける
ホウ酸団子が投げても当たらなければ、ゴキブリホイホイを使えばいいじゃない

 

そんなサンダーストームが独自のネットワークを駆使して、ラッキーチョップスを日本に呼ぶ方法を見つけました

 

 

 

音楽特化型クラウドファンディング

 

 

今流行りの、クラウドファンディングなんですかね。それをもっと、音楽に特化させたみたいなサイトです

 

そこで見つけてしまったのが、

 

Private Consert

 

 

というやつです

 

 

 

If interested please contact: mgmt@tourdeforcemusic.com

We’ll play a full 90-minute set at your private concert anywhere in the world. Bring the Lucky Chops into your living room for an up-close and personal brass experience!

*date will be mutually agreed upon, will be subject to band’s approval
*travel and accommodations must be covered as well
*prior communication with artist team through pledgemusic is strongly encouraged

 

【以下訳】

もし興味があったら連絡してね!

ラッキーチョップスが世界のどこでも、90分のフルセットライブを演るよ!!調子がよければ1時間半も演っちゃうよ!!

ラッキーチョップスのブラス・バンド体験を間近に、あなたのリビングに!!

【以上訳】

 

 

リビングルームでプライベートコンサートとは謳っていますけれども、演ってもらう会場をそれなりのライブハウスとかにすれば、すなわちそれはラッキーチョップスが日本にツアーでやってきたってことと変わらないわけですよね

 

そのほうが設備も整っていて、あちらさん方もやりやすいでしょうし

うわあ、すごいなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるお値段の方は、

 

$12,000

 

ゃ約134万円也ですか。まあ、妥当なとこかなあ、とも思うのですが、補足を読みますと、

 

 

*date will be mutually agreed upon, will be subject to band’s approval
*travel and accommodations must be covered as well
*prior communication with artist team through pledgemusic is strongly encouraged

 

*日程はお互いに調整の後、ただちにメンバーと確認をとります
*交通費と滞在費も同様にカバーする必要があります
*pledgemusicのアーティスト部門との事前のコミュニケーションが強く推奨されます

 

↑この2行目ですね

 

 

*交通費と滞在費も同様にカバーする必要があります

 

 

メンバー5人の飛行機代と、ホテル代も負担する必要があるそうです。楽器や機材の輸送もあるでしょうし、会場代とか、接待とか。そう考えるとプラス100万とか上乗せでかかってくる?

 

せっかく日本に来てもらったんですから、高級お寿司屋さんに連れて行って、SUSHI!!SUSHI!!なーんて喜んでもらいたいじゃないですかやっぱ。

 

 

 

ラッキーチョップスは日本に呼べるのか?

 

と、いうわけで

 

幾分に乱暴な概算でしたが、240万でラッキーチョップスを日本に呼べるようだ!!

 

一人3000円JPNとかにしたければ、800人集まればとりあえずオッケーですね。今やミュージシャンも割り勘で呼ぶ時代ですか。すごいなあ。なんだか夢が膨らみます

 

そしてまあここらへんでみなさまには大事な大事なお知らせをしようとおもうのですが、

 

 

 

 

 

 

 

売り切れてるー!ここまで来といて売り切れてるー!!

 

 

 

 

 

と、いうわけで

 

この気持のまま手ぶらで帰るのもあれですし、他にもいろいろクラウドファンディングしてますので、興味があったらチェックしてみてください

 

 

 

※すべてラッキーチョップスコンテンツに優先アクセスできるアクセスパス付き

サイン入りCD:$30
サイン入りレコード:$50
サイン入り楽譜:$30
(楽曲はCoCoとWithoutYou)
CD、Tシャツ:$50
CD,帽子:$50
未発表ライブDVD:$20
(ワルシャワ)
楽譜優先アクセス:$150
(全アルバム対象)
Buyoのバンダナコレクション:$75
個別サンクスビデオ作成:$100
手書き楽譜:$100
(あなたの選んだ曲)
ランチタイムライブ:$1000
個別MV作成:$500
VIPコンサート体験+CD:$400
ジョシュとゲームできる権:$100
スカイプ個別レッスン:$200
CDクレジットに名前入れる権:$100
スカイプグループレッスン:$100
ニューアルバムのエグゼクティブプロデューサーになれる権:$5000

 

これぞクラウドファンディングって感じですね。ジョシュとゲームできる権とか和みます。プライベートの彼を見るとヒゲボーボーのあたまボサボサだったりピカチューのきぐるみ着てちょっと危ない動画アップしたりするので、若干オタク気質なのかな?なんて思っています

 

今回は残念ながら売り切れてしまいましたが、次の機会には、ぜひとも日本に呼んでみたいですね

 

 

 

以上、ラッキーチョップスを日本に呼んでみよう!!でした

 

ほんとにそんな貯金できるんですかね

 

 

 

本日覚えた英単語

 

an up-close:間近で
ensure:確かにする
subject to:必要とする
encourage:推奨する
through:~を通して

 

 

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう