模様替えで、汚部屋が暖かくなりました😋

 

 

 

 

なんとなく汚部屋が使い難いナアと感じていて、先日思い切って模様替えをしたわけなのですけれども。

 

 

模様替えをしたらびっくりするくらい過ごしやすくなりました!

 

あれから何日か生活してみてさらにさらに気がついたのですが、何に気がついたかって言うと、それは何に気がついたのかって言いますと、

 

汚部屋が随分と暖かくなりました!

 

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 


・弁護士に費用倒れになる言われた

・裁判費用を用意するのが苦しい

・裁判を通してより多くの人々に知って欲しい


裁判を取り巻く環境、とりわけ個人や犯罪被害者などにとって長期に渡る訴訟の負担は大きなものとなっております。

「お金がないから」と泣き寝入りする前に、

裁判費用に特化したクラウドファンディング

リーガル119にご相談ください

【無料】裁判費用特化型クラウドファンディング

 

元々こんな配置のお部屋だったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、機能的に模様替えをしました。

 

 

 

窮屈だった通り道が広くなって、さらに一日の大半を過ごす作業机へのアクセスがしやすくなり、とても使いやすくなりました。

 

 

その上さらに、数日このレイアウトで生活してみれば、なんと汚部屋が暖かくなったことに気が付きました。

 

 

 

考えてみれば、前の配置だとこうして窓からの冷気が直撃してたんですよね。

 

 

 

 

伝わってくる冷気は変わらないけれど、配置換えをしたことによって窓からの距離が空いたのと、温まっている空気がガードしてくれて、結果机にいる僕は暖かく感じるようになったのでしょう。

 

前はエアコン+足元ヒーター+足元ホットカーペットのダイナマイト・完全・暖房を駆使しても薄ら寒かったのに、

 

配置換え後はエアコン切っても1~2時間は過ごせます。

 

電気代が定額のシェアハウスとは言へエコですし、なによりエアコンの空気が苦手な僕にとってはとても過ごしやすい環境になりました😆

 

 

ちょっと汚部屋が過ごしにくいなあと感じているみなさま、配置換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

僕のように、意外とオーライな結果になるかもしれませんよ。

 

 

 

 

以上、模様替えで暖かくなっても汚部屋は汚部屋!!でした。



 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう