英議会はEU離脱協定案否決で強制ロスカット続発。ポンドはブレグジットでまだまだ大荒れTwitterまとめ 後篇

 

 

 

前篇から続いています。

 

 

揉めに揉めているイギリスのEU離脱問題。

 

 

離脱は決まったけれど、今度は離脱後のルールの取り決めで揉めて、結局その協定案がイギリス議会で大差の否決となりました。

 

ポンドはまたまた大荒れとなったわけなのですが、その時日本時間ではみんな夢の中。

 

夜が明けて、後篇スタートです。

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 



 

 

終わりの始まりだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

騒動の前から24時間ずっと張り付いていた猛者も。資金がw

 

 

 

 

 

 

 

 

大局は、ポンド売り?

 

 

 

 

 

 

 

100万円ですかね😲

 

 

 

 

 

 

 

「ポンドちゃん」というアカウントに、「前おつ」という挨拶をするのが界隈で流行のようです。

 

 

 

 

 

 

 

勝ち組の方😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14万円稼いだ方も。羨ましい。

 

 

 

 

 

 

 

この方は日経とポン円ダブルでやられて過呼吸気味だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10万円の損失。

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナス80万円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の乱高下でも、FX業者のツールが使えなくなる場面もあったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

おはぎゃぁあですね😅

チャートの動きも意味不明でしたし。

 

 

 

 

 

 

 

損切りは大事って、わかってはいるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

資金とポジションのコントロールも、FXスキルの一つですね😋

 

 

 

 

 

 

 

 

淡々とした3段落ちが、面白かったです。失礼😅

 

 

 

 

 

 

 

英国EU離脱協定案否決 後篇まとめ

 

アップルショック2019や2016年のブレグジットと比べると、インパクトは小さめでしたね。

 

事前に、協定案が否決されることもある程度想定されていたというのもあるのかもしれません。

 

それでもやっぱり強制ロスカットをお見舞いされている方はたくさんおりました。

 

明日は我が身で気を引き締めて、これからもお金をいっぱい稼いで行きたいと思います。

 

 

 

 

以上、英国EU離脱協定否決でブレグジットはまだまだ終わらないよ!でした。

 

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう