原作を超えたおすすめ大人のアニメ!ACCA 13区監察課

 

 

 

 

自由でエキサイティングなセミリタイヤ生活が始まったのをいいことに、

 

忙しくてそれどころではないのですが暇なのでアニメを見まくっております。

 

本日のおすすめ大人のアニメはオノナツメさん原作の「ACCA 13区監察課」でございます。

 

ネタバレ、ちょっとだけご注意です。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

きっかけは、ノイタミナ

 

元々はアニメ放送の深夜枠「ノイタミナ」で同じくオノナツメさん原作の「さらい屋五葉」を見ていました。

 

ノイタミナのアニメって、なんか好みのものが多いような気がします。

 

で、「さらい屋五葉」の話の組み立てが素晴らしくって、すぐこの作品に惹き込まれることになります。

 

ラストもすごく衝撃的で。

 

さらい屋五葉の素晴らしさに一撃でオノナツメさんのファンになった僕は、

 

アニメ→原作という途を順調に歩まされたわけなのですけれどもw

 

 

 

 

 

さらい屋五葉→ACCA 13区監察課

 

そんなわけなので、ACCAにたどり着くのも幾分自然な流れだったわけです。

 

当時はアニメ放送なんてしていなくって、原作から入ったのですがやはりこちらもストーリーの組み立てが秀逸でございました。

 

そして時は流れて幾年月。

 

セミリタイヤ生活を始めた僕が、アニメ版のACCAと出会うわけなのであります。

 

 

 

 

ACCAの世界

 

ドーワー王国という架空の国家が舞台です。

ドーワー王国は13の自治区から構成されていて、各自治区がそれぞれの裁量で自治区を治めています。

 

 

 

 

 

 

鳥の形をした国土

 

ドーワー王国は右を向いた鳥の形をした島国です。

 

 

もう少し自然な地形にできなかったのかなあなんて、ここは違和感ありすぎてサンダーストーム的には残念ポイントなんですけれどもね😂

 

 

 

 

各自地区の業務を見張る、ACCA監察課

 

各自治区の裁量で統治されているとは言へ、やはりなんでもかんでも自由でやり放題というわけではありません。

 

13の自治区を統括して管理する組織というものがあります。

 

それがACCA13区監察課。

 

そしてそこの副課長が、当物語の主人公・ジーンです。

タバコふかしている金髪くんがジーンです。副課長って肩書ですけど、結構若いんですよ。

 

 

 

 

 

嫌いになれない主人公ジーン・オータス

 

この世界では超高級品とされるタバコをくゆらせ、支部からの報告書提出がいつもより5分遅いというだけで職員の不正な裏取引を見抜いたり、

 

若くして副課長のポジションだったり、超高級マンションの屋上に住んで管理人も兼業していたり、住人のお金持ちたちとコネがあったりと、

 

ダメ人間の僕にとっては妬ましいことだらけのいけ好かないキャラクター設定です。

 

しかしながら、視察の際には各支部長や区長の接待で意外と喋らせ上手だったりするんですよね。同じ寡黙でも、僕とは何が違うんだろう😏

 

それから上司である女長官に密かに想いを寄せていたり、

 

同じ課の女子職員達に面白がられていたり、

 

おいしいパン屋さんに執着をみせたり、

 

スカした野郎の割には嫌いになりきれない、同じ職場にいたら最終的には好きになってしまうそんな魅力がジーンにはあるのです。

 

女長官とジーンが高級レストランで食事をするシーンがあるのですが、女長官は谷間がフルスロットルのドレスで登場します。

 

平静を装うジーンですが、女長官が背を向けたスキを見つけると、膝を抱えてその場にうずくまり、顔を赤くしてつぶやきます。

 

 

(ACCAを続けててよかった~。。。)

 

 

なんて、なんだかこっちまで胸がときめいてしまいます。

 

久々に僕も恋なんてしてみようかしら?

 

なぞと気持ちの悪いことを考えてしまう、そんな桃色の時間もまたおすすめなのですよ。

 

ぜひ探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

ストーリー

 

ACCA監察課の廃止、クーデターの噂、ドーワー王国の王位継承といったストーリーが絡み合いながら、絶妙なテンポで進んでいきます。

 

ジーンが出張で各自治区を視察に周るんですが、一つの区を周るごとに話の全貌が徐々に徐々に見えていきます。

 

そのサジ加減が本当に絶妙で、原作で結末をしっている僕でさえまたしても物語に惹き込まれていくわけなんですねー。

 

 

 

 

 

最終話、控えめに言って最高です。

 

最終話ラスト15分。

 

これまで張られた伏線や布石をよい意味でひっくり返し、そして一気に回収していくさまはもう圧巻。

 

ラスト5分。

 

最終シーンの描写も素晴らしく、見終わったあとの清涼感で腹の黒い僕は浄化され危うく光の彼方に消し去られるところでしたよ。

 

 

 

 

 

 

おバカ王子腹黒側近の掛け合いが笑えます

 

※お祖父様=国王様

 

そのように決めたのだ! あ の お 祖 父 さ ま が ぁ!

 

国王様ではなく側に仕える枢機院長が、ですね

 

それはつまりお祖父さ、、、お前もう黙ってなさぁい!

 

。。。

 

わたしがこれからやることはなんたらで、かんたらで、うんぬん、かんぬん、

 

「。。。」

 

そうだろ!違うか!返事は!

 

「。。。」

 

しゃぁべってよろしぃい!!
デスネ。

 

お前のいいところは顔だけだぁ!

 

お褒めいただき光栄です

 

王位継承・中心人物の1人、シュバーン王子。

 

この王子がわがままで、おバカで、ナルシスト。

 

そしてその王子を心の中ではちょっと小馬鹿にしながらもお側で仕える側近マギー。

 

二人の掛け合いがちょっとツボでした。

 

こんなやり取りあったっけ?と原作をパラパラと見返してみたのですが、見つけられなかったんですよね。

 

もしかしたらここ、アニメのオリジナルアレンジなのかもしれません。

 

でも、センスいいですw

 

手前がシュバーン王子、水色がマギーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

原作を超えたアニメ

 

そんなオリジナル・コメディもあり、このACCA 13区監察課も原作を超えたアニメと言ってよいかもしれません。

 

と言いますのも少しだけトリックがありまして、原作のオノ・ナツメさんなんですが、あまり大きな声では言えないのですが、あのー、なんといいますか。

 

絵がですね、独特と言いますか、個性的と言いますか、絵がですね、天才の途中と言いますか、あまりその、なんだ。

 

 

さらい屋五葉の時もそうだったのですが、「おい、いい女がいるぜ、見てみろよ」ってシーンがあったりするんですが、

 

 

 

 

(いいオンナ、、、?)

 

アニメでは、オノナツメさんのテイストを踏襲しつつ、男性陣はかっこよく、女性陣は可愛く、女長官はセクシーにブラッシュアップされております。

 

ジーンと同じ監察課に勤めるモズちゃんも可愛くなっててお気に入りです。

 

アラレちゃんに出てくるうんこちゃんみたいなピンク色の髪の毛なので、ぜひ探してみてください。

 

 

 

 

 

 

主題歌もよいです

 

One3Noteさんが歌うオープニング主題歌「Shadow And Truth」もACCAのふいんき(←なぜか変換できない)にすごく合っていてよいんです。

 

僕オープニングとかエンディングは1回見たら2回目以降は基本飛ばしちゃうんですが、このShadowAndTruthは毎回観てました。

 

それくらい、大好きです😋

 

 

 

 

食パンが、食べたくなります

 

ジーンとその妹のロッタ、監察課の女子たちはパンとかスイーツが大好きです。

 

物語の中でも美味しそうなパンとかケーキとかシュークリームがしょっちゅう出てきます。

 

ワタクシゴトなんですが、先日リーキーガット食事療法を自宅ではじめたところでして。

 

 

 

この食事療法は、小麦粉・大量の砂糖・卵・牛乳が厳禁なんですよ。

 

 

(全部入ってるぅうううう!!)

 

 

もともと菓子パンが好きだった僕ですから、いちいち美味しそうなフワフワ小麦粉の塊を見せられると、

 

ぅおぉおおおおアンパン食わせろぉおおおお!

 

という衝動がこみ上げてきてちょっとキツイのです😂

 

同様に小麦粉断ちしてる方は、ちょっとだけご注意でございますよ。

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで

 

はじめは「原作読んだし、別にいいかな」と、あんまり見るつもりはなかったんです。

 

しかしながら「次に何見ようかなリスト」を切らしてしまい、見つかるまでのつなぎでアニメ版を見ることにしました。

 

そんななんとなくで見始めたACCAアニメ版でしたが。

 

そこはやはりオノナツメさん原作作品。

 

結末がわかっていても、最後までとても楽しむことができました。

 

徐々に徐々に話の全貌を小出しにしつつそれでいてテンポよく魅せていく演出。そのさじ加減が絶妙。

 

そして最終話で一気に畳み掛けてくるスピード感。

 

国家を巻き込んだ壮大な話の中にも、ピュアで甘酸っぱいアダルトな恋愛模様なんかも散りばめられていて、

 

こちらもバッチリ大人が楽しめるアニメに仕上がっておりましたよ。

 

 

 

ACCA 13区監察課が30日間無料で見れます

 

「ビデオパス」というKDDIのサービスが見放題でお得です。

 

auとかKDDIユーザーでなくても利用できます。ちなみに僕はauです。どうでもいいですか。

 

1ヶ月無料のサービスがついてきますので、ぜひこの機会にサンダーストームいちおし大人のアニメ「ACCA 13区監察課」みなさんもどうぞー!!

 

ビデオパス

 

 

以上、アニメ「ACCA 13区監察課」は脱小麦リーキーガッターには試練も多いけど絶対オススメ神アニメ!!でした。

 

 

 

 

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう