日進レンタカーの「1日」は、24時間計算じゃない暦日システムですのでご注意です

 

 

荷物もそれほど多くないので、引っ越し用に軽のワンボックスカーを借りました。

 

思い立ったら即動けちゃうところなんてのが、不労所得セミリタイアラーのいいところですね😁

 

安いし営業所が近くにあったし、日進レンタカーを利用することにしました。

 

2日レンタルのつもりで予約をしたのですが、実際手続きをしてみると2.5日分の料金がかかることがわかりました。

 

本日は日進レンタカーの注意すべき「暦日料金システム」についてシェアしたいと思います。

 



時代は、文字→画像→動画へと移り変わっています。

多くの企業やお店が動画コンテンツで売上を大きく伸ばしています。

動画コンテンツと言へばYOUTUBE。

YOUTUBEを活用できるかどうかでビジネスの結果も大きく変わる、そんな時代になりつつあります。


わかっちゃいるけど、喋るの苦手なんだよなー

顔出しするの、ちょっと怖いなー


などなど、二の足を踏んでいるみなさま。

いますぐ、こちら↓の情報をゲットしてください。

勝手にファンが集まり、勝手に賞品が売れていくYOUTUBEマーケティング

 

 

 

 



 

日進レンタカーは、1日=24時間計算ではないので注意

 

日進レンタカーは、24時間を1日として計算しません。

 

暦日料金というシステムを採用しています。

 

日進レンタカーのサイトの画像がわかりやすかったのでまんま引用します。

8:00に借りても、12:00に借りても、1日は1日。

15:00に返しても、20:00に返しても、1日は1日。

 

 

 

 

 

48時間借りた僕の場合の料金

 

例えば僕の場合、1日目の18:00に借りて、3日目の18:00まで予約をしました。

 

ぴったり48時間なので、料金は2日分と思うじゃないですか。

 

しかしながら、いざレンタカーの事務所で支払いとなった段階で、「3日分」で計算されることになるのです。

 

 

 

 

それでも、キャンペーンとかあってなんだかんだ安いんですけどね

 

日進レンタカーでは、2日借りると1日分の料金が無料というキャンペーンをやっています。

 

 

いくら荷物が少ないとは言え、やはり1日で済まそうとするとどうしても慌ただしい引っ越しになってしまうので、キャンペーンを利用して2日予約をとりました。

 

1日借りても2日借りても料金変わらないのですから、2日借りといて損はないですよね。

 

結果的に2.5日借りることになってはしまったのですが、それでも軽のワンボックスカーを借りて5,000円ほど。

 

大田区→千葉の南→東京の西→大田区という比較的近距離の移動だったというのもありガソリン代を払っても引っ越し代は10000円で済んでしまいました。

 

細かい計算はちょっとわからないのですが(笑)、1日目は18時からということもあり半日分にしてくれたのだと思います。

 

 

 

 

 

乗り捨ては考えないほうがいいかも

 

レンタカーを借りる営業所から引越し先まで電車で1時間30分ほどの距離があったので、そんなにお金かからないんだったら乗捨しようと予約とるとき尋ねてみました。

 

したらぃいいい1万5000円だそうですw

 

対応してくれたお姉さんも、「やめといたら」という感じでした。

 

この料金設定で、乗り捨てを利用するってどんな状況なんでしょうね?

 

日進レンタカーで、乗り捨てはあまり考えないほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まとめ:トータルすると、日進レンタカーはお得

 

車を借りるとなると、僕はこれまでニッポンレンタカーしか使ったことがありませんでした。

 

そんな僕でしたので、

 

暦日システムに若干戸惑ったり、

ニッポンレンタカーみたいに全国色んなとこに営業所があるわけでもなく、

プレハブ小屋みたいな事務所に驚いたり、

スタッフさんも一人しかいないのか返却時には事務所に誰もいなくって、

電話かけたら「事故とか起こしてないならそのまま事務所の駐車場に車置いて帰っていいよまたよろしくね」と言われ、

そんな柔軟と言うか適当さで定位置に戻る前に扉閉じられてしまった鳩時計の鳩みたいに

ほほんとにこれでいいのかななんてオドオドしながらも返却を終え、新居へと向うことになったり。

 

安い値段には「ワケ」がある。

 

しかしながら、その「ワケ」を許容できるのであればその安さは最強クラス。

 

使いこなせばコスパ最強の日進レンタカー、みなさんもどうぞー!!

 

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう