IpadProとApplePencilで描く超絶絵師さんTwitterまとめ

 

 

心もとない不労所得で見切り発車のセミリタイア生活を始めた僕でしたが。

 

節約生活をしなければならないところなのに、PayPay(パイパイ)キャッシュバック祭りに見事のせられ、お絵かき用にIpadPro11とApplePencil2を爆買いしてしまう始末。

 

 

 

 

そのくせお絵かきはPilotの赤い100円ボールペンとチラシのウラで練習しているという、

 

もはや優しさという言葉の意味を履き違えて温厚なメガネ君を怒らせてしまった丸の内OLさんのように、

 

自由という言葉の意味を履き違えて生きているセミリタイヤ者はわたしです\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

インクリングアリスって、知ってます?ぼく知ってる

 

 

 

 

 

 

でもいいんです。

 

僕のモットーは、文化的で洗練されたセミリタイア生活を送ることですから。

 

本日は、僕をApplePencilへと駆り立てた、絵師さん達のTwitterまとめでございます。

 



売上が突然上がった。

きっかけは、

あるSNSからの濃いアクセスでした----



インスタグラムのレスポンス率が

他のSNSと比べて高いのをご存知ですか?


Instagram 1.25%

Twitter 0.015%

FaceBook 0.12%



また、Instagramからアクセスしたユーザーは

滞在時間も長いことがわかっています


なぜInstagramのレスポンス率は高く

滞在時間は長いのか?

その特性を生かして何ができるのか?


こちらですべてわかります
インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 

 

 

 


・弁護士に費用倒れになる言われた

・裁判費用を用意するのが苦しい

・裁判を通してより多くの人々に知って欲しい


裁判を取り巻く環境、とりわけ個人や犯罪被害者などにとって長期に渡る訴訟の負担は大きなものとなっております。

「お金がないから」と泣き寝入りする前に、

裁判費用に特化したクラウドファンディング

リーガル119にご相談ください

【無料】裁判費用特化型クラウドファンディング

 

 

俺もこんな風に描けるようになりてぇえええ

 

 

 

 

 

世界観いいですネ。

 

 

 

 

 

 

 

すげぇええええええええ😲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イノシシ可愛いw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうの、パパパパパっと描けるようになりたいんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

力強くって、味もあってよいです(´・_・`)

 

 

 

 

 

 

 

塗りの途中だけど誰だかわかる!

 

 

 

 

 

 

 

 

人に覗き見されても気にならないくらい、うまくなりたいです。

 

今は誰にも見られたくないから部屋でコッソリ描いてますが、

 

ぼくもこの方のようにIpadProとApplePencilを外に持ち出して、エクセルシオールで落書きしたいんです😂

 

 

 

 

 

 

 

 

走り書き風落書きでも伝わってくる上手さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月のライオンかな?と思ったら3月のライオンでした。

 

 

 

 

 

 

 

線見ただけで 「あ、この人本気出したらすんごいの描く人だ」 ってわかるやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膨らんだお腹とか、この立体感はどうやって表現してるのだろうか。影かなあ。

 

同じ道具使ってるはずなのに何が違うんだろう?😂

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう味がある絵好きです😋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを指で描いたとか言われたら僕は死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

下書き?なのにすでにすごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかもう、プロとしか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わあ

 

 

 

 

 

 

 

 

すげー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IpadProとApplePencilで、お絵かき効率が200000倍になったそうです。
ん?2000000000倍?違うか、200000000000倍?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水墨画も描いちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう幾何学的なのも、嫌いじゃないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

手書きメモにもどうぞって。

 

 

 

 

 

 

 

うむ!

 

 

 

 

 

iPadProxApplePencil まとめ

 

もう何年も前ですが、iPadPro9.7が出て少し経った頃です。

 

ということはお前何年絵の練習してんだ?

 

ってのはひとまずベッドサイドの水に浮かべておいてですね、

 

当時の僕はお絵かき用のウェポンを、アイパッドにするかWindowsのCintiqにするかすごく悩んでいました。

 

どちらか決めかねて、ウダウダ考えていても答えは出ん!と思い、ビックカメラへ試し描きしに行くことにしました。

 

しかしながら、おいてあるのは展示品なだけあって適当なお絵描きアプリが入ってないんですよね。

 

最初から入ってるメモ帳みたいので試し描きしてみるんですが、イマイチ😂

 

結局そこでも決めきれなくって、ブツブツ言いながら家に戻って、そこでふと気づいたんですよ。

 

Twitterとかで検索してみては?と。

 

キーワードは「アップルペンシル」「お絵描き」とか、そんな感じだったと思います。

 

したら出てくる出てくる。

 

え!?ApplePencilとiPadPro買えばこんな凄いのが描けるの?!とビックリするような凄いイラストの連続で。

 

それまで悩んでいたのがウソのように、僕はiPadPro9.7とApplePencilを買いに行くことを即決しました。

 

今回もTwitterで検索したんですが、まとめそっちのけで並ぶお絵描きに見入ってしまいましたよ😆

 

同じ道具使って、同じ線を引いてるはずなのに、なんでこんなに違うかなあってもう不思議でしょうがないのですが、

 

いつか僕もサラッとあんな落書きができるように、高い買いモンしたわけですし、たくさん練習しようと思います😋

 

 

以上、人はアイパッドプロとアップルペンシルでどこまでいけるのか!でした。

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう