宝石の国 コスプレ・超絶絵師さん落書きTwitterまとめ

フォロワー全然増えないんですよね

SocialDog

 

 

サンダーストームいちおし大人のアニメ「宝石の国」

 

 

僕の感想だけでもアレなんで、Twitterの評判をまとめようと思ったんですが、

 

覗いてみたらコスプレイヤーさんとか超絶絵描きさん達がすごい作品をアップされていました!

 

そんなわけで本日は急遽レビューのまとめから「コスプレ・お絵描きアップ集」に企画を変更して、

 

ノンストップで土砂っとお届けしたいと思います。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

「あ」

 

いろんな物が、すごくよく表現されています。すごい!

 

 

 

 

 

 

どんな役だったか全然記憶に残っていないんですが、上手かったので😅

 

 

 

 

 

 

多分一番人気なのは、このダイヤくんだと思います。

 

見た目は女子なんですが、一人称が「ぼく」だし、胸がペッタンコなのでどちらかというと、ダイヤくんです。

 

 

 

 

 

出てくるフレーズもいちいち深くて、刺さるんですよねえ。

 

 

 

 

 

 

こちらもあまり記憶にのこってないのですが😅うまい。

 

 

 

 

 

 

 

公式のなんかですかね?

クオリティ高すぎてハゲそうです。

 

 

 

 

 

 

さきほどの同じかた。

 

 

 

 

 

 

 

こういうのも大好きです😋

 

 

 

 

 

 

 

こちらは原作の市川春子さん風ですね。

 

ダイヤくんの心の闇。

 

 

 

 

 

 

 

最弱最強の宝石です。

 

 

 

 

 

 

楽しそう😆

 

 

 

 

 

 

 

再現度高ぃーい!

 

 

 

 

 

 

 

なぜかアンタークチサイトだけフィギュアになってるっぽい。

 

 

 

 

 

 

 

もはや落書きってレベルではないのですが😅

 

 

 

 

 

 

全然似てないのですが、全然アリ。

 

むしろ僕はこうなりたい。 この人絵うまいんだろうなあ。。。

 

 

 

 

 

 

 

なんかもう、プロ?としか。

 

 

 

 

 

 

こちらも3次元の方。

 

髪色の再現度がすごいです。

 

 

 

 

歌う=出したい音をイメージできるってことなんですよね

 

 

 

 

 

 

よくこんな感じでバラバラになります。

 

喪失感みたいのの表現力がすごい。

 

 

 

 

 

 

 

主人公のフォスフォフィライトは、割れやすいんです。

 

 

 

 

 

 

宝石の国が可愛らしくなっております😆

 

 

 

 

 

 

 

 

コスプレでもやっぱりダイヤは人気。

 

 

 

 

 

 

ダメだ、見てるとどんどんコスプレ大会になっていってしまう!

パパラチアは何百年とかに一回くらいしか起きない人。たしか。

 

 

 

 

 

ダイヤのフィギュア。

 

可愛くできております。

 

 

 

 

 

 

イラストに戻りましょう😅

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら。クッキーだそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

全員(はムリだから何人か)集合!!

 

 

 

 

 

 

 

 

仲間を助けられなかったフォスフォフィライト。

 

歯がゆさや悔しさ、悲しさがすごくよく描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝石とは言へ成長したり色々と変化があったりもしますが、やっぱりぼくはこんなフォスフォフィライトが好きです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

関連記事読んじゃう