怒涛の円高失敗!!FXトレード 2018年10月第5週~11月第1週まとめ

 

 

2018年10月第5週から11月第1週にかけてのFX運用成績のお知らせです

 

まずは市場の動きから。

 

NYダウ 25,270(+2.36%)
日経平均 22,243(+5%)
DAX指数 11,518(2.84%)
FTSE指数 7.094(2.23%)
上海総合指数 2,676(+2.99%)
ハンセン指数 26,486(+3.25%)

米国10年国債 3.212%(+0.137)
日本10年国債 0.129%(+0.016)
ドイツ10年国債 0.428%(+0.076)
英国10年国債 1.494%(+0.111)

ドル円 113.2(+1.15%)
ユーロ円 128.92(+1.03%)
ユーロドル 1.1388(-0.13%)
豪ドル円 81.43(+2.61%)

S&Pグローバルリート 173.62(+0.12%)
商品CRB指数 192.30(-1.64%)
WTI原油 63.14(-6.58%)

トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆
10月雇用統計で非農業部門雇用者数が大きく上振れ
日銀の金融政策決定会合は現状維持
メルケル首相の党首退任
米国が8カ国・地域を一時的にイラン制裁による原油禁輸の適用除外とする方向で調整

 

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 


・弁護士に費用倒れになる言われた

・裁判費用を用意するのが苦しい

・裁判を通してより多くの人々に知って欲しい


裁判を取り巻く環境、とりわけ個人や犯罪被害者などにとって長期に渡る訴訟の負担は大きなものとなっております。

「お金がないから」と泣き寝入りする前に、

裁判費用に特化したクラウドファンディング

リーガル119にご相談ください

【無料】裁判費用特化型クラウドファンディング

 

集計期間

2018年10月29日~11月2日
(10月の第5週~11月の第1週)

 

 

 

 

 

確定損益(取引)

11,600円

取引回数:22回

 

 

 

 

 

確定損益(スワップ)

2,326円

 

 

 

 

確定損益(合計)

13,926円

 

 

 

 

確定損益一日平均(稼働日)

 

2,785円

 

 

 

 

確定損益一日平均(土日含む)

 

1,989円

 

 

 

 

評価損益

 

-416,840円

 

 

 

 

今週を振り返って

 

円高の流れも終了して、
なんともさもしい結果と
なってしまいましたね。

一日2000円下回ると、
なんだか心も懐もみみっちくなります。

 

働かざる者食うべからず。

来週は水呑んで暮らそうと思います。

皮算用で日10500円
利益とれるようになったら
サンダーストームは
セミリタイアしたいと思います。

ちなみに9年連続で年1億
稼いでいる超絶FXトレーダーさんは、
1日平均70000円稼ぐそうです。
いいなあ
>>超絶トレーダーさん流相場勘の鍛え方

 

 

 

以上、先週のFX運用成績報告会!!でした。

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう