怒涛の円高でお祝い牛角なのか?FXトレード先週のまとめ 2018年10月第4週

 

 

 

2018年10月 第4週のFX運用成績のお知らせです

 

まずは先週の市場の動きから。

 

  • 株式市場は上海総合指数以外は大幅に下落
  • NYダウは2.97%下落
  • ハイテク株のウエイトの大きいナスダック総合指数は週間では3.78%下げて4週連続で下落
  • 米国とサウジアラビアの緊張の高まりや地政学リスクへの懸念、IT大手の決算が市場期待に達しなかったことなどが原因
  • 日経平均株価も5.98%と大幅に下落。4週連続の下落
  • ドイツDAX指数は3.06%下落
  • FTSE指数は1.56%下落
  • 香港ハンセン指数は3.30%下落
  • 中国景気の不透明感やサウジアラビアを巡る地政学リスクへの懸念等と考えられている
  • 上海総合指数は1.90%上昇
  • 中国政府による株価対策や景気対策に対する期待からと考えられている
  • 米国の10年国債利回りは0.117%低下
  • ドイツ、英国、日本の10年国債利回りはいずれも低下
  • 対ドルでは0.57%円高
  • 対ユーロ1.53%円高

 

 

 

 

 

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 



 

集計期間

 

2018年10月22日~10月28日

 

 

 

 

 

 

確定損益(取引)

 

31,001円

取引回数:36回

 

 

 

 

 

 

確定損益(スワップ)

 

2,760円

 

 

 

 

 

 

確定損益(合計)

 

33,761円

 

 

 

 

 

 

確定損益一日平均(稼働日)

 

6,752円

 

 

 

 

 

 

確定損益一日平均(土日含む)

 

4,823円

 

 

 

 

 

 

 

評価損益

 

-460,000円

 

 

 

 

 

 

 

今週を振り返って

 

待ち望んでいた円高がやってきましたね。

これが怒涛の円高につながって
人財産築けたら僕は、
瀬戸内海のどこかの小島に引っ込んで、
レモン農家かなんかやるんですけど。

 

具体的な数字で言うならば、
皮算用で日10500円の利益を
とれるようになったら

サンダーストームは
セミリタイアしたいと思います。

ちなみに9年連続で年1億
稼いでいる超絶FXトレーダーさんは、
1日平均70000円稼ぐそうです。
すごいなあ。
>>超絶トレーダーさん

 

そんな妄想を人生唯一の楽しみにして、来週も踏ん張って生きていきたいと思います。

 

以上、今週のFX運用成績報告会!!でした。

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう