ギリシャデフォルト イラン核合意など いろいろあった2016年1月第4週 FXトレードまとめ

 

IMG_2083

 

サンダーストーム過去の運用成績をほじくり返そう2016年1月第4週 運用成績のまとめです。

 

まずは市場の動きから見ていきましょう。

 

 安値⇔高値値動き
ドル円115.99⇔118.88290pips
ユーロ円126.17⇔128.56238pips
ユーロドル1.078⇔1.098198pips
ポンド円163.98⇔170.37640pips
豪ドル円79.22⇔83.55433pips
NYダウ15,450⇔16,171721
日経平均16,017⇔17,0881,071
原油44.07⇔47.383.31
米国債2.71%⇔2.86%0.15%

サンダーストーム為替変動指数:360

 

●要人発言、経済指標など

 

中国のハードランディングは事実上不可避だが対応も可能 ジョージ・ソロス

 

ギリシャの年金改革がIMF支援の要件 ラガルドIMF専務理事

 

政策金利を0.50%に据え置き カナダ中央銀行、BOC

 

今はまだ利上げの時ではない カーニー英中銀(BOE)総裁

 

米国の2016年財政赤字見通しを5440億ドルと、8月見通しの4140億ドルから修正 CBO(米連邦議会予算事務局)

 

早く対処しなければパスポートなしでEU内を自由に行き来できるシェンゲン協定が崩壊する可能性がある トゥスクEU大統領

 

中国人民銀行は人民元について通常よりも透明性を欠いている バーナンキ前米FRB議長

 

制裁解除後、イランは産油量を日量50万バレル増やすことが可能 ジャバディ副石油相

 

対イラン経済制裁解除を受けテヘランを今春訪問する意向 モゲリーニEU外相

 

異次元緩和をしないとデフレから脱却できない 安倍晋三首相

 

欧米が対イラン経済制裁解除を発表したことは輝かしい勝利 イランのロウハニ大統領

 

欧米諸国が対イラン経済制裁を解除するなか、米財務省はイラン人や中国人ら11個人・団体を制裁対象に追加指定

 

経済緊急事態を宣言 ベネズエラ マドゥロ大統領

 

金利正常化には3年掛かる可能性 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁

 



インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 



集計期間

 

2016年1月18日~2016年01月22日
(1月の第4週)

 

 

 

 

 

確定損益(取引)

 

取引回数 174回

28,463円

為替変動指数:360

 

 

 

 

 

確定損益(スワップ)

 

3,672円

 

 

 

 

 

確定損益(合計)

 

32,135円

 

 

 

 

 

確定損益一日平均(稼働日)

 

6,427円

 

 

 

 

 

評価損益

 

データなし

 

 

 

 

 

今週(当時)を振り返って

 

先週から手を付け始めたリピートトレイル自動売買が調子良かったんですかね。

 

さすがに取引の中身まで覗く気にはなれなかったのですが、

この週は日当6,000円の男、
サンダーストームでした\(^o^)/

 

今なら僕の日当(絶不調)の3倍のボーナスをもらってFXが初められるキャンペーンを実施中です。
>>20000円ボーナス受け取りはこちら

 

このただで貰った2万円を、
FXで100倍にすればよいのではないでしょうか!いや、1000倍に!冗談です!

 

僕をお手本にして、地道にコツコツ増やしていきましょうね!

 

最終的には日当10,500円稼げるようになって
セミリタイアするのが目標です。

 

月20万ありゃあ立派に
生きていけるのではないか?

 

という綿密で大雑把な計算を
もとにしてたてた目標います。

 

まだまだ道は遠いのですけれどもね!

 

ちなみに9年連続で年1億稼いでいる
超絶FXトレーダーさんは、
1日平均70000円稼いでるそうです。
いいなあ
>>超絶トレーダーさん流相場勘の頭ん中

 

セミリタイアして南欧のビーチで優雅に暮らす
そんな妄想を人生唯一の楽しみにして、
来週も踏ん張って生きていきたいと思います。

 

 

 

以上、今週のFX運用成績報告会!!でした。



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう