セミリタイア生活2ヶ月が経ちました!生活費を大雑把にお知らせ。 | 魔法おじさんのセミリタイア日記

 

時の流れは速いもので。

 

セミリタイア生活を電撃スタートさせてからはや2ヶ月が経ってしまいました。

 

 

色々と小慣れてきた2ヶ月目、お金の使い方はどう変わったのでしょうか。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 



2019年1月の生活費 概算

 

ババン。

 

合計:38,700円

 

 

 

 

内訳

 

家賃:16,000円

 

相変わらず安定の安さ。

 

水道ガス光熱費インターネット全部込です。

 

ついでに音楽スタジオ、フィットネスジム、大浴場、自習スペース、システムキッチンも無料でついてきます。

なんてこたないただの神ハウスです。

 

 

食費とか:17,082円

 

食材に使うお金がほとんどですが、僕には「業務スーパー」という強い味方がおりますゆえ、ここの守りはぬかりありませんぞ。

 

 

 

TOTO:1,500円

 

1月はJリーグがお休みなので、一回しか買えませんでした。

 

 

 

 

参考書:379円

 

どちらかというと、必要経費ですね。

 

こう見えて世界五大言語の6ヶ国語をお勉強してるサンダーストーム。

 

セミリタイア生活を始める前は図書館で済ませていたのですが、引っ越した先の図書館では品揃えが変わってしまいました。

 

それに合わせて、1冊スペイン語の参考書を買いました。

 

買うの保留にしてたんですが、アマゾンプライムから400ポイントもらったので。

 

 

固定費:3,739円

 

携帯電話代とか、アマゾンプライムとか。

 

アマゾンプライム会員だったらアマゾンダウンロードも無料でついてくるのかと勘違いしてたんですが、別にかかるんですね。

 

980円取られました。わたしは悲しい。

 

速攻で解約しましたが、でもぐやじー!

 

そういえば髪を斬ってないです。来月は斬らないとですね。

 

 

不思議なことが

 

この写真の中に、ちょっと奇妙な点がひとつあります。

 

さてどこでしょう。

 

 

ほんとこの人は何を考えて生きているんでしょうか。

 

 

 

 

セミリタイア生活 2ヶ月目を過ぎて

 

先月かかっていた引っ越し代もなくなったので、その分余裕ができました。

 

ちょこちょこ買物はしてるんですが、全部楽天ポイントとかPayPay(パイパイ)のポイント使ってるのでお金は減ってないです。

 

あと、僕は晩酌とか1人ではお酒呑まない人なので、それで食費を低く抑えることができているのだと思います。

 

前のシェアハウスでは愉快なルームメイト達とそれなりに毎晩飲み明かしておりましたが、

 

引っ越した先のこちらではまだお友達がおりませんゆえ😂

 

いましばらくはひとりぼっちの時間をエンジョイしたいと思います。

 

泣いてないですよ😂

 

 

 

 

 

なにか忘れちゃいませんか?

 

えー、、、はい。

 

不労所得も心もとなく、危なっかしいセミリタイア生活者の分際で、

 

中古の軽自動車が買えるんじゃねえかって大枚はたいてアイパッドプロとテナーサックスを買ってしまったわけなんですが。。。

 

 

無駄遣いではなくって、いつかは買わなければいけない必要なアイテムだったわけなんですけど、

 

こういう大きなお買い物をブログでどう扱うか、ちょっと考え中です。

 

あと生活費に含まれていない支出でいうと、年金とか保険とか、住民税とかもあります。

 

その辺含めちゃうと月5万って絶対にムリだから、

 

都合が悪いので隠蔽体質のサンダーストームは口をいちもんじに結んで黙っていたわけなのですけれどもw

 

 

最終的に、1年とかそういうスパンで、収支がマイナスにならなければOKみたいな最低限のラインとコンセプトがこの企画にはありますので、

 

ちょっとそのへんも踏まえて、みなさまにはどうお知らせしていくか考えてみたいと思います。

 

 

 

そんなところで以上、ひとまずはセミリタイア生活2ヶ月目、順風は満帆!でした。

 



関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう