1等3000万円を本気で当てにいくため、楽天TOTO自動定期購入「おまかせTOTO」に乗り換えました

サンダーストームも仮想通貨始めました。思ったより上げ下げ禿しくて禿げそうですが、結構儲かってるので禿げてもいいです。やっぱ嫌です

GMOコイン

 

 

こちらのブログでは、サッカーくじのTOTOでこんな催し物をやっていたかと思うのですが

 

 

購入サービスをヤフーTOTOから楽天TOTOへと変更することにしました。

 



●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 

 

サッカーくじで1等3000万円を意地でも当てよう

 

サッカーくじに関しまして、以前にこんな分析をやってみました。

 

 

 

1等を当てるまでにかかる年月をまとめてみます

 

くじ年数当選金
BIG14万年3億6千万円
100円BIG4万7千年9600万円
BIG10003529年1400万円
TOTO1万5千700年

2900万円

 

 

僕の場合、3529年長生きすれば、一番当選効率のよいサッカーくじはBIG1000だ!とわかりました。

 

と、そこまではよかったのですが、

 

YahooのBIG1000って、自分で勝ち負けの組み合わせを選べないんですよね。

 

 

「毎回同じ組み合わせを買って当選を待ち構える」スタイルの僕にとって、それではあんまりしてやったり感があんまりなくってですね。

 

そこは柔軟で適当でいい加減なサンダーストーム。

 

いい大人が時間をかけてひねり出した上述の「BIG1000が一番効率がよい」という検証結果を乱暴に無視しまして😂

 

結局一口100円のTOTOを買って、冒頭の「1等3000万円を当てるまで」企画を始めることにしたわけなのです。

 

 

 

 

 

 

それでもやっぱりうまくいかないことはある

 

 

しかしながらまたもやそこはサンダーストーム。

 

2回連続でTOTOを買い忘れまして😂

 

 

 

 

 

さすがに僕もアホではありませんから、買わなきゃ当たらないし、企画にならないということに気づきくわけなのです。

 

TOTO買い忘れた!

買い忘れを防ぐためにはどうしよう?

ゴーグルで検索しよう

!!

 

 

今は便利な時代になりましたゆえ、ゴーグルで検索をすればすぐに解決法を見つけることができるわけなんですねー😋

 

 

 

 

 

楽天TOTO自動定期購入サービス「おまかせTOTO」

 

 

楽天がやってるTOTOの定期購入サービスです。

 

 

この楽天TOTO自動定期購入「おまかせTOTO」のすごいところは、ある程度組み合わせの傾向を選べるということです。

 

僕はこれまでYahooTOTOでサッカーくじを買っていたのですが、アッサリ楽天TOTOの自動定期購入に乗り換えました。

 

それくらいおまかせTOTOには便利な機能がついていたのですよ😋

 

 

 

 

どうでもいいですけど、すれ違いで始まる恋ってなんですかね?

 

 

 

 

 

 

楽天TOTO自動定期購入のすごいところ

 

 

 

下位チームが上位チームに勝つ試合数を選べる

 

勝率が高いから上位にいるわけですが、そこであえて勝率の高いチームが負けてしまう、波乱の起こる組み合わせを狙っていくわけです。

 

TOTOは予想が当たった人の人数で賞金を山分けするシステムですから、同じ予想をする人が少なければ少ないほど自分の取り分が増えます。

 

波乱試合を狙っていくのにはそういったメリットがあるわけです。

 

ちなみに、過去のデータで一番多かった波乱試合数は「4」だそうです。

 

 

 

 

 

勝ち・分け・負けの割合を選べる

 

TOTOは13試合の中で、ホームチームの勝ち・負け・分けを予想するのですが、楽天TOTO自動定期購入ではその割合を選べます。

 

例)

ホーム勝試合6 引き分け試合3 ホーム負け試合 4

 

ちなみに過去一番多かった組み合わせは5:4:4だそうです。

 

 

 

 

 

 

誰も買っていない組み合わせを選べる

 

「誰も買ってないオプション」にチェックを入れておくと、他に誰も買っていない、自分だけが買う組み合わせでクジを買うことができます。

 

完全に「1等独り占め」戦略ですね。

 

 

 

 

 

 

 

楽天TOTO定期自動購入の注意点

 

 

楽天カード以外のクレジットカードは使えません

 

僕がメインで使っていたビックカメラViewカードも使えません。

 

しかしながら、それでも即乗り換えてしまうほどの魅力が楽天TOTOのおまかせ購入にはありました。

 

僕は楽天プレミアムカードを持っていたので楽天おまかせTOTOにすぐ乗り換えられましたが、

 

 

 

もしまだ楽天系のカードをお持ちで無い方もこちらから発行できますよ。

 

 

 

 

 

 

1試合ごと個別の予想はできない

 

当然っちゃあ当然なんですが、1試合ごと個別に予想はできません。

 

まあ予想を楽しんでいる人は買い忘れとかしないので定期自動購入なんて使わないのでしょうけれども😂

 

以前の僕の「毎回同じ組み合わせを買ってひたすら1等3000万円あたるのを待つ」というスタイルは諦めざるを得ませんでしたが、

 

買い忘れて「ぁあああああぁああ」ってなるよりは3000倍マシですから。

 

 

 

 

 

 

楽天TOTO自動定期購入 おまかせTOTOまとめ

 

  • 下位チームが上位チームに勝つ波乱試合数を選べる
  • ホームチームの勝ち・分け・負け数の割合を選べる
  • 誰も買っていない組み合わせを選べる
  • 使えるクレジットカードは楽天カードのみ

 

自動定期購入って完全にランダムだと思いこんでおりましたが、今はずいぶんと進化してるんですね。

 

これでサッカーくじの買い忘れをすることはありません。

 

思う存分1等3000万円を狙っていきましょう!

 

楽天toto自動定期購入はこちらから!みなさんもどうぞー!!

 

 

以上、楽天TOTO自動定期購入はおまかせTOTOで夢と希望の詰まった1等3000万円!でした。

 

 

おかげさまで10周年!!

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう