セミリタイア生活も折り返し地点!6ヶ月目のFX収益はいかほどだったのか

文章書くスピードもあがりますよ

 

 

セミリタイア生活1年目も、早いもので6ヶ月目が過ぎてしまいましたね。

 

半年ですよ半年。

 

1年の半分。

 

これまでの半分を、もう一回繰り返せば1年過ぎちゃうわけですよ。

 

最初は恐る恐るだった綱渡りのセミリタイア生活も、もう気ぃなんてふにゃふにゃに抜けちゃってもう緊張感の欠片もありません。

 

今月も結構ヤバそうなふいんき(←なぜか変換できない)がしておりますが、5月の稼ぎは結局いくらだったのでしょうか。

 



インスタを集客に使うべき理由

 

 

 

 

 

トレードTwitter振り返り

 

まずはセミリタイア生活6ヶ月目のFXを、Twitterで振り返ってみましょう。

 

 

 

そう言えば、平成から令和に変わったのでしたね。

 

記念すべき令和初決済はポンドドルのロング!

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークでチャートも動きません。

 

日報も3日分まとめてぶん投げる始末😅

 

 

 

 

イギリスで地方選挙があってポンドに若干の動きあり。

 

ツイートでは「メイちゃん寄りの結果」ってなってますけど、誤報です。

 

与党保守党はしっかり負けてました。

 

 

 

 

順調に見えた米中通商交渉でしたが、トランプさん突然の関税発動宣言。

 

サンダーストーム裏でニヤニヤ。

 

 

 

 

振り返ってみれば、ここから円高の流れが生まれたのかもしれません。

 

ニヤニヤ

 

 

 

 

 

久々の大人袋😋

 

 

 

 

ここらへんが今月のピークでしたね😂

 

 

 

 

 

 

すでに高金利通貨ではなくなってしまったキウイ。

 

政策金利7%超の黄金時代を知っているだけに、ちょっと寂しい😂

 

 

 

 

 

熟成した円ショートの決済が約定し始める。

 

熟成されているだけあって、マイナススワップが強烈。

 

 

 

 

3年前は河口湖を歩いて周ったそうです。

 

面白いなあこの人。

 

 

 

 

 

仮想通貨が謎の瀑上げ。

 

羨ましい😂

 

 

 

 

 

発注ミスではなく、「戦略的ダブル」が珍しくハマる。

 

 

 

 

 

とうとうメイちゃんが「二回目のブレグジット国民投票」に言及。

 

 

 

 

 

 

マイナススワップがいちいちキツイ😂

 

 

 

 

 

そしてとうとうトレード益と合計してもマイナスに😂

 

 

 

 

 

 

ポンドドルのプラススワップでちょっとお返し。

 

終わり良ければ全て良し?

 

 

 

とまあ、そんな2019年5月のFXトレードでした。

 

それでは収益の方を見てみましょう!

 

 

 

 

一番大事なことって、続けることだと思うのですよ

 

 

 

 

 

取引回数

 

103回!

 

結構多かった!

 

 

 

 

 

 

スワップ

 

+1,904円

 

 

 

 

 

 

取引損益

 

+75,383円

 

 

 

 

 

 

損益合計

 

+77,287円

 

 

 

 

 

 

最低記録更新

 

 

アッサリ最低新記録を更新してしまいましたw

 

いやあ、所詮ぼくなんてこの程度なんですかね。

 

たかがぼくですから。

 

試しに近所の奥さんに「サンダーストームかキッチンペーパーおまけで付けるけど、どっちにする?」って聞いてみたらいいと思うのですよ。

 

でもね、やっぱり大変なんですよ!FXでこんだけ稼ぐの!

 

誰か「す ご い で す ね」って褒めてください😂

 

 

おれも1日70,000円とか稼いでみたいぜ。

 

1日平均70,000円を稼ぐトレーダーさん

世界中を旅しながら億を稼ぐトレーダーさん

サンダーストームと違って動きの少ないレンジ相場でも安定して利益をあげるトレーダーさん

 

 

あ、それでも今年のお正月はいきなり3日で30万円稼いでたんですけどね。

 

 

あの最高に輝いていた時からは随分と落ちぶれてしまいましたが。

 

自由でエキサイティングなセミリタイア生活を続けるためにも、

 

後半戦もお金をいっぱい稼いでいきたいと思います。

 

以上、セミリタイア生活6ヶ月目のFX収益!でした。

 

 

 

歌う=出したい音をイメージできるってことなんですよね

 

 

 

 

関連記事読んじゃう

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

コメントしちゃう